Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

再現度が半端ないと話題☆埼玉飯能市の「ムーミン谷」でなごもう!

埼玉飯能市の「ムーミン谷」こと「あけぼの子どもの森公園」でファンタジーの世界に浸ってみませんか?原作のトーベ・ヤンソンさんもびっくりするぐらいの素晴らしい再現度で、全国のムーミンファンが巡礼(?)に訪れます。ファンなら感涙ものの「ムーミン谷」。デートでも絶対なごめますよ。

view1425

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ムーミンファンなら感涙!埼玉飯能市の「あけぼの子どもの森公園」

  • 園内にはすべり台やブランコなどの遊具はありません。
    出典 :埼玉県飯能市のあけぼの子どもの森公園へ行ってみました。 - オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ -
     

    子供たちが自由に創造し遊びを作り出せるよう遊具は置かれていないそうです。遊具がなくても十分楽しめますから、行ってみて!

  • 埼玉飯能市「あけぼの子どもの森公園」

     

    フィンランドの作家トーベ・ヤンソンさんの『ムーミン童話』をの世界を再現した村です。半端ではないムーミン村の再現に、ファンなら感涙かも!!

    ■所在地:埼玉県飯能市大字阿須893番地の1
    ■連絡先:電話042-972-7711、ファクス:042-972-7220
    ■開園時間:午前9時~午後5時
    ■休園日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
    ■入園料:無料
    駐車場:市民体育館・市民球場・ホッケー場と共用
    ■駐車料金:無料
    ■アクセス:最寄インター圏央道狭山日高インターより約20分
    圏央道入間インターより約20分、関越自動車道川越インターより約50分。最寄駅は西武池袋線元加治駅下車、徒歩20分。
    <施設内の利用について>
    公園内は全面禁煙。建物や芝生の保護のため、また、坂道が多いため、屋外遊具は持ち込み禁止。公園内にはレストラン・売店等はありません。ペット連れでのご来園は可能ですが、ペット同伴で建物内に入ることは不可。

  • 森に囲まれ、小川が日光に照らされてきらきらと光る。絵本で見たのとそっくりの、青い水浴び小屋もある。
    出典 :「ムーミン谷」? なぜ埼玉に?(記者推し!):朝日新聞デジタル
     

    大好きなスナフキンのお姿を探しそうです。ミーまで飛び出してきそう!

  • 埼玉飯能市の「ムーミン谷」へようこそ!

     

    おとぎの国にきたみたい! いつムーミンたちが出てきてもおかしくない風景の登場に、驚く人続出。公園内にはキノコ形の家など、ムーミン童話に登場する風景がどこか懐かしく感じられます。ネット情報でも「再現度が半端ない」との口コミでいっぱい。

  • ところで、ムーミンはカバではなく、ムーミントロールという森の妖精だったんですね。
    出典 :森の家 - ムーミンの資料館、ムーミンの故郷について
     

    日本では、フジテレビとテレビ東京でアニメーションが作られました。世界100か国で日本で制作したアニメーションが放映され、ムーミンが世界で愛されるキャラクターになりました。

  • 埼玉飯能市の「ムーミン谷」

     

    正式名称は、飯能市「あけぼの子どもの森公園」です。入場はなんと、無料。飯能市民さん、うらやましいです!アケボノスギが続くゆるやかなカーブを進むと、クリーム色のキノコ形の家がムーミンが住む家、ムーミン屋敷。このムーミン屋敷の中には入る事ができます。

  • ムーミン童話にでてくる仲間たちの小部屋には色々な所に仕掛けが隠され、子供たちは自由に楽しく遊べます。
    出典 :あけぼの子どもの森公園 ムーミン谷へ行こう 飯能市の観光スポット
     

    さらにムーミン屋敷には地下室もあり、こちらは工房になっています。

  • 内部の再現も半端じゃない!!

     

    ムーミンの部屋で、子どもたちが汗をかきながら階段を上ったり、走り回ったりしている姿に心なごみます。大人だってはしゃいでいいんですよ!

  • 素敵な時間が流れます。 のんびりのんびり。 子供だけにはもったいない。大人も楽しめる公園ですよ。
    出典 :埼玉県飯能市のあけぼの子どもの森公園へ行ってみました。 - オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ -
     

    そうそう、大人がこどもに返れる場所、それがこのあけぼの子供の森公園なんです!

1/3