Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【北海道】さすが、B級スポットのスケールも大きい!

広大な北海道は、旅行先として大人気。何度も旅行に行っている人も多いのでは。定番の観光地を回りつくしてしまったら、B級スポットに行くのはどうですか? さすが北海道、B級スポットのスケールもある意味大きいです。今度の旅行でぜひ!

view611

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「真駒内滝野霊園」

  • 札幌市内にある「真駒内滝野霊園」。霊園をB級スポットと言うのは憚られるのですが、どうにもここは気になる。日本全国、モアイ像がある場所ってありますが(しかし、大抵暖かい地方)、霊園にあるのは見たことがない。しかも、モアイ像だけでなく、世界の他の石造建築物まであるから不思議。お墓がない人も、きっと見に行っていいはずです。行ってみましょう!

    住所:北海道札幌市南区滝野2
    電話番号:011-592-1223
    開門時間:7:00~20:00(時期によって変動あり)

  •  

    「真駒内滝野霊園」の正面入口に並ぶモアイ像。
    人の大きさから、その巨大さが伝わると思います。
    いちばん大きなモアイ像は、高さ9.5メートル・重さ120トンだそうです。
    モアイの「モ」には未来、「アイ」には生きるという意味があり、生きた証を後世へ永遠に伝える、という想いを込めて造られたそうです。
    そう聞くと、納得?

  •  

    こちらは「御霊供養大仏」。
    霊園だから大仏があっても不思議ではないのですが、ここまで巨大な仏様がいるのは珍しい。
    その姿形は、まるで鎌倉の大仏のようです。
    全ての利用者を加護し、御霊を永代に供養するシンボルだそうです。

  •  

    「真駒内滝野霊園」最大の謎、「ストーンヘンジ」。
    そう、ネタ元はもちろん、あのイギリスの「ストーンヘンジ」。
    大地・自然・空に接する神聖な場所に、生きた証を残し、後世の人々へ未来の希望を与えられるように、との想いが込められているそうです。

  •  

    何だかとっても不思議。
    一体、ここはどこ?という感じ。
    遠くの山々が、美しい。

  • 「北の大地の水族館 山の水族館」

  • 北見市にある「北の大地の水族館 山の水族館」。立派な水族館で、なぜここがB級スポットなのか?と思う方もいるかもしれませんが、この水族館がある北見市は北海道の北東部にあり、札幌から車で5時間、旭川空港からも2時間半という、なかなかのエリアです。ここまで来て水族館に行くだろうか?という疑問を覚えつつ、どんなところか覗いてみましょう。

    住所:北海道北見市留辺蘂町松山1番地4
    電話番号:0157-45-2223
    営業時間:8:30~17:00(夏季) 9:00~16:30(冬季)

  •  

    北海道の川辺の生き物たちを中心に展示しています。
    「山の水族館」なので、海ではなく、川辺の生き物。

  •  

    「北の大地の水族館 山の水族館」目玉の「滝つぼ水槽」。
    「滝つぼ水槽」は、ここが日本初だそうです。
    滝を見上げ、激流に抗って泳ぐ魚たちの、美しく力強い姿を見ることができます。

1/2