Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

【北海道】さすが、B級スポットのスケールも大きい!

view627

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 広大な北海道は、旅行先として大人気。何度も旅行に行っている人も多いのでは。定番の観光地を回りつくしてしまったら、B級スポットに行くのはどうですか? さすが北海道、B級スポットのスケールもある意味大きいです。今度の旅行でぜひ!

  •  
     

    北海道ならではの、「冬に凍る水槽」。
    こちらは世界初だそうです。
    氷の下で、逞しく泳ぐ魚たちの様子を見ることができます。

  •  
     

    日本最大の淡水魚、イトウを見ることができます!
    イトウは、現在では北海道の一部にしか生息していないそうです。
    「北の大地の水族館 山の水族館」には、1メートル級のイトウが約20匹もいますよ!
    すごい迫力!!

  •  
     

    「ふれあいタッチコーナー」では、川辺の生き物たちと触れ合うことができます。
    こちらはドクターフィッシュのコーナー。
    手の角質をパクパクと食べてくれます。
    ちょっと、くすぐったいかも。

  •  
     

    ザリガニやカメなど、川辺の生き物たちは、大人にも子どもにも馴染み深い。
    小さな頃に飼っていた人も多いのではないでしょうか?
    そんな川辺の生き物に触れるコーナーは大人気。
    大人の方が夢中になっちゃうかも!?

  •  
     

    ちょっと脱線してしまいますが、水族館の近くに、「果夢林」という世界最大級のハト時計塔があります。
    出てくるハトの大きさは、なんと2メートル。
    ハトだけでなく、からくり人形も登場します。
    水族館とあわせて訪れてみてください。

2/2