Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

<京都>市電ひろばにカフェがオープン!車両がカフェに?『市電カフェ』!

view46

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 京都市の市電ひろばに、大型遊具やカフェが誕生し、子供がとっても過ごしやすくなりました。車両をカフェにした、その名も『市電カフェ』はファミリーにはもちろん、デートにもオススメ!

  •  
  • 車両4両のうち703号車は「市電ショップ」。
    中は、鉄道グッズの宝庫♪
    鉄道好きならたまらない、子供から大人まで魅力的なグッズばかりが揃っています!

  •  
  • なんと!!
    よ~くみると、’食べられるつり革’が下がっています。
    その名も「カタカタつりわパン」(250円)!!
    5種類の味(ハニー、シュガー、のり醤油、チョコ、黒ゴマ)から選べます。

    食感は・・・カタカタというネーミングの通り、ちょっと固め!?
    乾パンのような食感です。

2/2