Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

レトロで、ホットな遊園地! 浅草の花やしき

浅草にある小さな遊園地『花やしき』は、ちょっと古くて懐かしい感じだけど、だからこそホット。下町浅草にふさわしく、どこかしみじみとした味わいがあります。またときどき様々なイベントも開催されています。

view54

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 花やしき・・・歴史を少し

  • ちょっと古い写真

  • 1853年(嘉永6年)開園で、日本最古の遊園地とされる。ただし、一度取り壊された後、1947年(昭和22年)に復活した経緯があるため、断絶のない歴史としては前身も含めて1912年(大正元年)開業とされるひらかたパークの方が長い。

    敷地面積5800m²。国産初、日本で現存最古のローラーコースターがある。
    出典 :浅草花やしき - Wikipedia
     

    1853年開園ってすごいですね。

  • 浅草寺の裏手にあります。

     

    浅草寺や浅草散策の際には、ぜひ立ち寄りたい。

  • 1853年(嘉永6年)に千駄木の植木商、森田六三郎により牡丹と菊細工を主とした植物園「花屋敷」が開園した。当時の敷地面積は約80000m2だった。江戸期は茶人、俳人らの集会の場や大奥の女中らの憩いの場として利用され、ブランコが唯一の遊具だった。

    明治に入り浅草寺一帯を浅草公園地とした際、花屋敷は奥山一帯と共に第五区に指定された。しかし敷地は縮小し、1885年(明治18年)に木場の材木商・山本徳治郎(長谷川如是閑の父)とその長男・松之助が経営を引き継ぐ。翌年、勝海舟の書「花鳥得時」を入口看板として掲示した。
    出典 :浅草花やしき - Wikipedia
     

    最初はブランコ一つから始まったなんて・・・

  • 浅草花やしき - 地域情報動画サイト 街ログ

  • 浅草花やしき ローラーコースター

     

    これが日本最古のローラーコースター

  • アクセス

  • 浅草花やしきへのアクセスは、浅草駅(東武伊勢崎線、都営地下鉄浅草線、東京メトロ銀座線、つくばエクスプレス)からが便利です。

    私は、東京メトロをよく使うので、銀座線浅草駅からの行き方をご紹介します。
    駅から花やしきまでは、徒歩5分程度ですので、お子さんでも歩いていけますよ。

    地下鉄の出口は、1番または3番が花やしきに近いです。
    出典 :浅草 花やしき ゆうえんちへ行こう!
1/2