Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

日本三大盆踊り!郡上おどりで日本の夏を楽しむ方法

日本三大盆踊りのひとつ、岐阜の郡上まつりは、ロングラン開催で有名なお祭りです。その長さは、なんと33夜!クライマクスの8月の4日間は、徹夜踊りで明け方まで郡上おどりを踊ります!地元民も観光客も入り混じって楽しめお祭りなので、是非浴衣で参加して日本の夏を満喫しましょう!

view20

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 夏と言えばお祭り!全国各地に有名なお祭りがありますが、日本三大盆踊りをご存じでしょうか?

    盆踊りはどこでも見かけますが、日本三大盆踊りは、秋田の西馬内の盆踊り、岐阜の郡上おどり、徳島の阿波踊りになります!

    初めて聞いた!という人も多いとおもいますが、とにかくまつりの規模が違います!阿波踊りはかなり有名なので、良く知っている人も多いと思いますが、岐阜の郡上おどりも規模が大きく、7月中旬から9月上旬にかけてなんと33夜踊るのが岐阜の郡上おどりです!

  • ■郡上おどりの歴史

  • 郡上おどりの歴史は古く、江戸時代からはじまり400年近く踊られてきている盆踊りです。そもそも、時の城主がお盆は無礼講!という感じで、当時の序列である士農工商の壁を取り除いて、盆の4日間が楽しもう!というようなコンセプで始まった踊りなだけに、現在でも、観光客など入り混じって、他の楽しく踊れるおお祭りとして有名です。

  • ■郡上おどりのクライマックス!徹夜踊り

  • 郡上おどりのクライマックスは何と言っても、8月13、14、15、16の4日間で行われる徹夜おどりです!夜の8時から明け方4時ころまで踊る徹夜おどりは、郡上まつりの醍醐味!是非観光で訪れるなら、この時期がおすすめです!
    注意したいのが、33夜違う場所で踊っているので、何日か滞在する場合や、連続で通っている人も、スケジュールをホームページなどで確認してから行くようにしましょう!

    徹夜おどりも同様に、踊っている場所は、4日間違うので要チェックです!

  • ■浴衣が衣装!思いっきり夏を楽しむ!

  • 郡上おどりは、徳島の阿波踊りなどと違って、特別な衣装があるわけではありません。そのため、自由に参加できるといってラフな服装の方もいますが、せっかく行くなら思いっきり楽しみましょう!やはり、浴衣は必須アイテムです!
    街並みもステキで、夏の雰囲気を思う存分味わえるので、是非浴衣に身を包んで、夏の暑い夜を楽しみましょう!これが日本の夏!という雰囲気を思う存分味わえます!

1/2