Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【関東】伝統工芸 江戸切子体験ができるのはどこ?

赤や青のガラスに繊細な模様が施された江戸切子。とても美しく、贈り物にも人気です。そんな江戸切子を、自分で作れたら素敵です。今も、東京の浅草や亀戸に江戸切子の工房は多くありますが、江戸切子体験ができるのはどこでしょうか? 日本の伝統工芸の江戸切子を体験できる、関東のスポットをご紹介します★

view389

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    一日体験教室で、教室の雰囲気を体感し、もっと江戸切子を作ってみたい!と思ったら、教室に通うことをオススメします。
    「江戸切子工房 秀石」には、マンツーマンで指導してくれる教室があります。
    習い事感覚で気軽に始めることもできますし、100種類以上の豊富な工具を使えるので、江戸切子を本格的に学びたい方にもぴったりです!

  • 最初は板ガラスを使用し、マシンや道具の使い方、基本のカットを練習します。道具に使い慣れましたら透明なお皿や小鉢、ぐい飲みなどのカットを学びます。使用する素材は全て本クリスタル製のガラス、仕上げは酸磨きですので、江戸切子特有の美しい輝きの作品に仕上がります。その後は色被せ(いろぎせ)の素材を使用し、形状も様々な物にチャレンジできます。
    出典 :教室紹介|初心者の方にも安心のマンツーマン指導の江戸切子秀石
     

    江戸切子などの工芸は、どうしても習得の進度に個人差が出てしまうので、マンツーマンで指導してもらえるのは嬉しいですね!
    自分で作れる江戸切子のバリエーションが、どんどん増えるのが嬉しい♪
    恋人や友達に、自作の江戸切子をプレゼント、なんて素敵★

  •  

    教室のスタートは、平面の板ガラスに模様をカットするところから。
    これだけでも、十分素敵です。

  •  

    教室には、幅広い年代の方が通っています。
    教室の雰囲気が良く、生徒さんたちはとても仲が良いようです。
    習い事を通して、新しい友達ができるかもしれません!

  •  

    教室では、2年に一度、生徒さん主催で作品展を開いているそうです。
    披露する場があると、より励みになりますね!

2/2