Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

福島の歴史の刻みを感じよう大内宿と塔のへつりめぐる旅。 

福島の塔のへつりは100万年かけて生み出された険しい崖美しい景観そして大内宿は国選定重要伝統的建造物群保存地区に指定され昔の村の風景がそのまま見ることができます。

view135

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 塔のへつり 大内宿 8 23 NY - YouTube

     

    ドライブ旅行いいな!

  • 塔のへつり、大内宿、情緒あふれる景色を楽しんでみては・・・。http://t.co/Qstc6kpNt5
     

    のんびりめぐりたいです。

  • 国指定天然記念物 塔のへつり

     

    福島の塔のへつりは凝灰岩をはじめとした多種類の岩が互い違いに重なり、一つ一つ浸食の度合いが異なることから不思議な景観を創りあげています。

    住所 南会津郡下郷町弥五島下夕林
    問い合わせ 下郷町商工観光係
    電話0241-69-1144

  • ”へつり”とは漢字で『岪(山かんむりに弗)』と書きます。会津の方言で”川に迫った険しい断崖”の意味だそうで。
    出典 :日々のどうでも良い戯言 塔のへつり
     

    会津の言葉って素敵です。

  • 私たちは車で行ったんだけど、近くには「塔のへつり駅」もあります。その駅がまた、味があってすごく良い雰囲気なのです
    出典 :A Little Lady. by Sayaka Omori: 福島~塔のへつりと大内宿へ~
     

    無人駅の「塔のへつり駅」降りてみたい気がします。

  • はいっと!優しい声が聞こえる気がします。

  • ピンポーンどなた様で会話が始まる今、昔は戸をあけて「はいっと」と一声かえ土間まで気軽にはいっていたのだそうです。鍵など必要のなかった時代人と人とがあたりまえにつながってました。その面影がここには息づいてます。

  • 大内宿

     

    国の重要伝統的建造物郡保存地区に指定され、大事に昔の生活が守られている街並みです。会津若松と日光街道の今市とを結ぶ下野(しもつけ)街道の宿場町だったところです。

    所在地  南会津郡下郷町大字大内

  • ま,こんな並びの建物が左右とも20棟くらい並んどるわけでして。。。先日の川越の街並の時も思ったけど風情がありますな・・・
    出典 :ねぎそば喰いに大内宿に行こう!:おとうのブログ:So-net blog
     

    屋根がとっても懐かしい風情を感じます。

  • この町並み、すごく風情があって好き。まずは、少しもかも一緒にお散歩して
    出典 :福島への旅① ~大内宿へ行こう~|☆柴犬 もか ~のほほん生活~ ☆
     

    散策するのに良いところです。

1/3