Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

一度は登りたい!世界遺産の富士山へ行こう

日本一の山、富士山。世界遺産になったこともあり一度は登ってみたくないですか?子供でも登れるけれど、やはり装備や知識は重要。初心者に必要なことをまとめてみました。

  • betty更新日:2014/08/13

view13

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 五合目でしばらく時間をかけて高所順応をして、ゆっくり登る。水分はこまめに摂る、積極的な酸素摂取を心がける、などがあげられます。それでも体調が悪くなったら、速やかに下山することが肝心です。
    出典 :富士登山の心得【あっぱれ!富士登山】
  • 登山中に頭痛や吐き気、めまい、息苦しさを感じたら、それ以上登らず、しばらくはゆっくりと休むこと。しかし眠ってしまうと脳の酸素が不足し、高山病が悪化する可能性もあるので気をつけましょう。そして症状が完全に回復してから再度登りはじめます。
    出典 :富士山の高山病の予防と対策|初心者のための富士山登山
     

    少しでも不調を感じたら無理せずにしっかりと休息をとりましょう。

  • 一度は行ってみたい「お鉢めぐり」

  •  

    直径600メートルの富士山の山頂を一周することを「お鉢めぐり」と言います。頂上に達して下山する人もいますが、せっかくなのでお鉢めぐりもしてみたい!

  • お鉢めぐり一周に要する時間は一般的に1時間30分ですが、富士登山のピーク時には剣ヶ峰でつっかえたり、お鉢めぐりをしている登山者がたくさんいるとこれ以上かかる場合もあります。
    出典 :富士山山頂「お鉢めぐり」のコース紹介 | 初心者のための富士山登山
  • なんと言っても火口のスケールの大きさが魅力的です。特にお鉢めぐりの後半は火口に近づけるので、上から見下ろすのとはひと味違う火口の風景を楽しむことができます。
    出典 :富士山山頂「お鉢めぐり」のコース紹介 | 初心者のための富士山登山
     

    登頂後の更なる楽しみとなるお鉢めぐり。ずっと同じ景色を歩いてきているので、違う景色を楽しめるのは魅力です。ただプランに組み込むとなると体力的に厳しくなってしまうので、無理をしないことが大事。
    するつもりで登ったとしても、頂上についた時に無理かなと思えば無理せず下山するという洗濯も大切です。

  • 知識と備えをしっかりすれば恐れることはない日本一の山。ご来光を眺めたら人生観が変わるかも!?一度はチャレンジしてはいかがですか?

2/2