Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

冬休みは、鹿児島の砂蒸し温泉で癒されよう♪

鹿児島県指宿市にある砂蒸し温泉は、世界にたった1つしかない砂の中に入る温泉です。そして、約300年前から現在まで行われ、その効果は神経痛、腰痛、アトピーや美肌等の疾患に効果があります。お医者様もお墨付きの温泉です!今回は、砂蒸し温泉の歴史や効能について詳しくご紹介します!

  • Mee更新日:2014/11/30

view77

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 指宿の砂蒸し温泉について。

  • 指宿の砂蒸し温泉は皆さんが旅行先で入る温泉とは違い、砂の中に入って身体を温める世界に一つしかない非常に珍しい温泉です。砂場では、砂の汀線(ていせん)の至る所から湯気が立っています。また、砂蒸し場は海面にあるが、そのお湯の成分は海水の成分とは違うものです。砂の中に身体を埋めて温める為血液が心臓まで行き届き、その結果血液の量も増え全身の巡りが良くなりとても健康的です☆

  • 砂蒸し温泉☆

  • 砂蒸し温泉の歴史☆

  • 砂むし湯治は、300年程前から行われていました。150年以上前の書文「三国名勝図会」にも、その効能のすばらしさが記されています。戦後は温泉ブームになり、多くのホテル等が立ち並ぶようになりました。最近では犬などのペットも温泉に入ることが出来、ペットの健康についても世界的に注目を集めています☆ 近年では、お医者様もこの温泉の効能に注目をしています。そして、指宿市では平成八年に砂むし会館『砂楽』が建設されて現在も多くの観光客が指宿市に訪れています。

  • 三国名勝図会(さんごくめいしょうずえ)

     

    江戸時代後期に薩摩藩が薩摩国、 大隅国、日向国の一部を含む領内の名所等を記した文書。

  • 砂蒸し温泉の効能☆

  • 砂蒸し温泉に入ると、血流が良くなり非常に健康にいいと言われています!一般的な効能は、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔症・冷え性・病気回復期・疲労回復等です。また、きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病 にも良いとされています!健康が気になる方は、健康を目指して、健康な方は、更に元気よくなることを目指して砂蒸し温泉に入りに行きましょう♪指宿の自然豊かな環境で、心身ともに元気になれます!

  • 砂蒸し温泉に入ろう♪

  • 砂蒸し温泉は、温泉で温められた砂を利用します。温泉の温度が約80℃~90℃と高温の為、潮が引いていく時には、湯煙が立ち上がります。そして、温泉の水路(みずみち)ができます。素足で入ると火傷しますのでご注意下さい。入浴時間は 10分から15分が適当です。時計がいくつかあるので、こまめに確認しましょう。顔だけ外に出して、身体は砂の中に埋めましょう!全身から汗が吹き出し、体内の老廃物が全て流されるようです。砂から出た後は、身体がぽかぽかと温まっていることを感じるでしょう!

1/2