Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

トリック写真の面白さとコツ。ハマってしまうかも!?

みなさんトリック写真は撮ったことありますか?そんな難しいものではありませんが少しコツが必要です。
あとはアイディア。ではどのようなコツとアイディアでトリック写真が撮れるのかをご紹介します。
正面を見てにっこり微笑む写真ばかりではなく非現実的な面白い写真を撮って遊んでみてください。

view223

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • “遠近法”を使ってトリック写真 基本編

  • 遠近法を使って撮ってみましょう。例えば「手のひらに乗る小人さん」の写真。
    一人が手のひらを上にして腕を伸ばす。もう一人は後ろに下がってカメラを向く。この時片足立ちで「おっとっとっと」と今にも倒れそうなポーズでも楽しいかも。
    この構図のトリック写真を撮るコツは後ろの人の立ち位置。後ろの小人さん役の人は前の人の手のひら上に足元がくるように立ってください。
    下のような写真がもう完成!!

  •  

    小人さんが手のひらでダンスしてるみたい♪
    背景も素敵ですね。

  • こうやっていろんな人やものを手のひらに乗せてるように撮ってみてください。
    物といっても現実には手に乗らないものですよ。山とか木とか家とか。
    乗せる対象が物の場合、トリック写真撮影のコツは手のひらの位置です。対象物の底辺に手のひらを合わせてくださいね。

  • “遠近法”を使ってトリック写真 応用編

  • 次は遠近法の応用編をご紹介します。
    コツは全て対象物の配置。頭を柔らかくしてアイディアを振り絞りいろんなトリック写真を撮ってみましょう。
    やればやるほどハマってしまうかも!?

  •  

    ネクタイにぶら下がる人たち。ユニークな構図ですね。

  •  

    これは塔をアイスクリームに見立てて女の子が食べているトリック写真。
    可愛らしくも面白くもあり。ナイスショットです!

  •  

    あ~つかまちゃった~!助けて~!
    モデルは状況にあった表情やポーズを少し大げさに表現するとより面白いトリック写真が撮れますね。

  • 今流行りの“遠近法”トリック写真

1/3