Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

〇〇が理由で穴場になってます!お花見デートの穴場スポット【東京】

せっかくのお花見デートなら、酔っ払いが多いところより、しっとりロマンチックな雰囲気の中で桜を見たいと思うかもしれません。こちらでは、東京にあるお花見デートにおすすめの穴場スポットをご紹介します。なぜ穴場なのかについても、納得の理由をご説明しますよ。

view109

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 新宿御苑

  •  

    こちらは、新宿御苑です。
    この庭園自体は超有名ですが、桜を見にくる人は意外と多くありません。
    というのも、入園料がかかりますし、アルコールの持ち込みができないのです。

    こちらでは、敷物を広げてみんなでお酒を飲みながらワイワイ騒ぐ、ということができないんですね。
    なので、お花見ができるのに、あまり人が来ないのです。

    ビールやワインを飲みながら、ほろ酔い加減で桜を見る、ということはできませんが、静かで落ち着いた雰囲気の中、しっとり観賞できるというメリットはあります。
    なので、お花見デートなら悪くない穴場スポットになると思いますよ。

  • 新宿御苑

    〒160-0014 東京都新宿区内藤町11
    出典 :お花見の穴場はどこ?東京都内の隠れ花見スポットはここだ!
     

    新宿御苑は、しだれ桜がとってもきれいです。
    苑内には1300本もの桜が植えられています。
    入館料は大人一人200円ですが、一見の価値アリですよ。

  • 皇居東御苑

  •  

    こちらは、皇居東御苑になります。
    こちらも東京の穴場スポットです。
    というのも、新宿御苑と同じく、アルコールの持ち込みができません。
    加えて、スポーツも禁止されています。
    なので、やはりバカ騒ぎする人やグループがいません。

    早咲きの桜が植えられていることも、穴場になる理由です。
    通常3月下旬から4月上旬に満開となりますが、こちらでは、3月上旬に満開になる河津桜も植えられています。
    これが、意外と知られていないのですね。3月上旬にお花見をする人は、東京ではほぼいません。なので、こういったことも穴場になる理由のひとつです。

    お花見の見物客がいなくて、静かで落ち着いた雰囲気なので、カップルでゆっくり観賞できると思いますよ。

  • 〒100-0001 東京都千代田区千代田1 千代田1-1
    出典 :お花見の穴場はどこ?東京都内の隠れ花見スポットはここだ!
     

    こちら、入館料はかかりません。

  • 都立神代植物公園

  •  

    都内で一つしかない植物園、都立神代植物公園も、お花見の穴場スポットです。
    確かに、植物園に行ってお花見をしよう、っていう発想になりませんよね。
    入園料も500円かかります。
    でも、こちらでは、600本もの桜を植えています。しかも、開花時期の異なる品種を上手に植えています。開花が長期間続くため、短期間に大勢の人が訪れるということになりません。よく考えていますよね。

    こういったいくつかの理由により、お花見シーズンでも穴場となるのです。

  • 住所: 東京都調布市深大寺元町5-31-10
    アクセス: 調布駅から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車
           三鷹駅または吉祥寺駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
    営業時間: 9:30~17:00(入園16:00)
    定休日: 毎週月曜日、年末年始
    電話番号: 042-483-2300(神代植物公園サービスセンター)
    料金: 一般大人500円/65歳以上250円/中学生200円/小学生以下無料
    出典 :東京の桜2016 お花見スポットで穴場をご紹介!
     

    夕方5時までなので、夜桜デートというわけにはいきませんが、のんびりとお花見デートできると思いますよ。

  • 人里の枝垂れ桜

1/2