Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

ローラー滑り台を千葉で楽しみたいならココ!

  • cocoa更新日:2014/11/13

view125

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 家族で休日のお出かけ先を探すなら、公園に出かけて思いっきり体を動かすのはいかがでしょうか。特に遊具が充実した公園ならお子さんも大喜びのはず。広い芝生でピクニックやボール遊びなどを楽しむのもよし、滑り台などで一緒に遊ぶのも充実した休日に。そこで千葉県にあるローラー滑り台スポットを集めてみました。

  • 千葉市昭和の森公園(緑区)

  • ローラー滑り台と展望台からのきれいな景色が魅力の千葉市昭和の森公園。公園内にはテニスコートや野球場もあり、こちらの利用には予約が必要になります。
    またサイクリングコースがあり貸自転車で走ることも可能。

  •  
     

    全長109メートルを誇るこのローラー滑り台は、千葉市最長の大型滑り台。
    山の上から木々の間をすり抜けて滑ってくる爽快感が味わえます。
    山頂までは階段でのぼれるので、元気な小中学生のお子さんなら何度でも楽しめそう。

  • 千葉市・昭和の森公園ローラー滑り台

     

    くねくねとゆるやかなカーブが続くローラー滑り台ですが、傾斜が急になるところも特になく一定のスピードで滑れそう。小さなお子さんと一緒にゆっくりすべることができるのでは。小学生以上なら何度も好んで滑っているような滑り台です。

  •  
     

    駐車場は第1~第3まで設置されており、台数もかなりあります。料金は普通車で
    1日1回400円。

  • 小中池公園(大網白里市)

  • 小中池公園では4月中旬からGWにかけて「鯉のぼりまつり」を開催。公園内にある小中池の上にたくさんの鯉のぼりが掲げられます。また、遊歩道には桜の木が植えられており、春は桜を眺めながらのお散歩ができます。
    遊具や滑り台があるので、小さなお子さん連れでも楽しく遊べる公園です。

  •  
     

    全長94メートル、高低差18メートルもあるローラー滑り台。全長が100メートルに迫る大きさがあるとかなり長い方でたっぷり爽快感を楽しめますね。
    そして滑り台のスタート地点までは階段とアスレチックでのぼっていけるので、何度も楽しめそう。

  •  
     

    駅からはちょっと距離があるので車で訪れる方が多いのでは。駐車場は無料で比較的広いので、止めやすそう。休日のお昼頃は特にピクニックを楽しむ家族やグループで込み合いそうなので早めに向かいましょう。

  • 木更津潮浜公園(木更津市)

1/2