Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【祝】北海道新幹線開業!食べて応援しよう♪おすすめ駅弁

3月26日に開業した北海道新幹線。新たに開業した駅とその周辺スポットなど続々と紹介されていますが、中でも気になるのは駅弁。北海道新幹線の函館北斗駅、新青森駅、そして木古内駅の地元食材がふんだんに使用されている人気の駅弁を紹介します。

view101

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 3月26日、北海道新幹線が開業

  • 3月26日、待ちに待った本州と北海道をつなぐ高速鉄道が開業しました。
    地域の人はもちろん、遠方からビジネスや観光で訪れる人が今後ますます増えることが予想されている北海道新幹線。その魅力の一つと言えば、やはり駅弁ではないでしょうか。

    今回は北海道新幹線の駅にある、とくにおすすめしたい定番弁当から名弁当まで紹介します。

  • 北海道といえば、魚介類や海藻など、特産物がとにかく多くて、美味しい!

    そんなイメージがありますよね。
    北海道新幹線の各駅も利用客が求めているものは十分にわかっているようで、北海道新幹線開業記念で販売されている駅弁は北海道産尽くし♪

  •  

    こちらは函館北斗駅にあるお弁当屋さんの駅弁たち。
    色鮮やかで、とても美味しそうですね!

  • 各駅が自信を持って販売中!おすすめ駅弁

  • 【函館北斗駅】「箱舘新景」

     

    北海道新幹線、開業記念第一弾として販売された駅弁がこちら。
    おかずには北海道産のアスパラ、昆布などふんだんに使用されたボリューム満点の二重弁当。

    値段は1,300円(税込)とお得感いっぱい!

  • 【函館北斗駅】「北斗七星」

     

    こちらは開業記念第二弾として販売された、遊びココロ溢れる「北斗七星」弁当。

    見た目はまさに北海道新幹線、そのもの。
    しかも、新幹線が青函トンネルから出てくる瞬間を表現したという心憎い演出もされている容器だけでも購買意欲をそそる商品になっています。

    しかし、こちらのお弁当は外見だけでなく、中身の7つのメイン食材は北海道産の米、イカ、いくら、ホタテ、タコ、サケ、そして木古内産和牛と地元の味がてんこ盛り。

    さらに、きっぷ風のお品書きもついて、忘れなれない旅の思い出となること間違いなし。
    こんな「おもてなし」が詰まった駅弁の価格は1,300円(税込)。心あたたまる財布に優しい価格です。

  • 【新青森駅】「海女の大漁めし」

     

    イメージの良い北海道に勝るとも劣らない魅力的なお弁当を販売しているのは新青森駅。
    国産米と、ホタテ、めかぶ、あわび、ウニなど豪華な食材を使った食材を使った「海女の大漁めし」は人気の定番駅弁。

    この駅弁が人気の秘密は紐を引くと底が温まるので、いつでもホカホカの美味しさが楽しめることにもあるんです。寒い地域だからこそ、感じる嬉しさに心もお腹もあたたか〜くなります。

  • 【木古内駅】「名代焼そば」

     

    北海道新幹線の駅の中でもとくに「小さな町」として話題になる木古内駅にも人気の駅弁があります。

    実はこの木古内の「名代焼そば」弁当は雑誌などでも取り上げられるほど、名物駅弁。
    「小さい」という印象のある町ですが、この駅弁は意外と大きくずっしりとした重みがあります。並(700円)でもかなりの重量がありますが、大盛り(1000円)は圧巻!

    旅行先でこんなにホッとする味にはなかなか出会えないだろう甘辛のソースはなぜだか無性にノスタルジックな気分にさせてくれます。