Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

静岡の東海大学海洋科学博物館にリュウグウノツカイを見にいこう!

静岡の東海大学海洋科学博物館に話題の深海魚「リュウグウノツカイ」を見に行きませんか?今年、話題となっているリュウグウノツカイ。魚好きの子供さんなら大興奮間違いなしです。静岡ならではのグルメや観光地も交えて、さあ、東海大学海洋科学博物館に行ってみましょう!

  • malon更新日:2014/07/30

view532

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 深海魚「リュウグウノツカイ」とは?

  • そのインパクトの強い外見から、西洋諸国におけるシーサーペント(海の大蛇)など、世界各地の巨大生物伝説のもとになった
    出典 :リュウグウノツカイ - Wikipedia
  • 「ぎょぎょぎょ!」スゴいぞ、リュウグウノツカイ!

     

    リュウグウノツカイ(竜宮の使い)は、アカマンボウ目リュウグウノツカイ科に属する深海魚です。

  • 「海のはくぶつかん」こと東海大学海洋科学博物館とは?

  • 日本には、たくさんの博物館や水族館があります。けれども、海の科学をテーマにまとめた博物館は、ここだけ
    出典 :海洋科学博物館とは?
  • 東海大学海洋科学博物館

     

    ■住所:静岡県静岡市清水区三保 2389
    ■ 問い合わせ先 :054-334-2385
    ■開館時間: 9:00~17:00(1月1日は10:00~16:00まで)
    ■休 館 日:年末(12月24日~31日)、毎週火曜日(祝日の場合は営業)※ 正月、春休み、ゴールデンウィーク期間、および7月/8月は除きます。
    ■入場料:共通券(海洋・自然史)大人(高校生以上)¥1,800、小人(4歳以上) ¥900、単館券海洋 ¥1,500、小人(4歳以上) ¥750(自然史館もあり)
    ■アクセス:自動車の場合は、東名高速道路清水インターから、湾岸道路を経由し、三保街道。または、東名高速道路静岡インターから、久能街道(いちご街道)を通って、どちらも約30分。センター付近には有料駐車場があります。電車の場合、JR東海道線清水駅下車、駅前のバス停から『東海大学三保水族館(旧 三保ランド)』行きバス乗車。終点から歩いて約1分。

  • 16本の鋼鉄の柱で支えられた大きな海洋水槽は、全面ガラス張りの水槽としては世界で も最大級の深さを持っています。
    出典 :東海大学海洋科学博物館:日本の水族館50選
  • 東海大学海洋科学博物館 リュウグウノツカイ

     

    博物館内は、1階が水族館、2階がマリンサイエンスホールとメクアリウム、3階は研究室になっています。

  • 上質で気づかいのある水族館。大学の付属施設と思ってあなどってはいけない。
    出典 :東海大学海洋科学博物館|WEB水族館
  • 東海大学海洋科学博物館にいこう!

     

    小学生を対象にしたサマースクールやとした写生大会、成人を対象にしたセミナーなどイベントが開催されています。

1/3