Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

気軽に行ってもいい?引き取り前提?東京にある保護猫がいる猫カフェ

view48

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ネコの飼育頭数が増える一方で、虐待されるネコや捨てられるネコの数も増えています。今回は東京にある保護猫がいる猫カフェについて紹介します。保護猫がいる猫カフェでは一般的な猫カフェとどう違うのでしょうか?誰もが気軽に行っても良い場所なのでしょうか?

  • 保護猫の猫カフェは猫第一!

  •  
     

    ペットの代名詞といえば、犬でしたが、最近では飼育頭数で犬を追い抜く勢いで人気のペットになりつつあるネコちゃんたち。
    その愛くるしい姿で動画や写真集でも大人気です。

  • 一般的な猫カフェは訪れる人が癒されたり、楽しむ場所ですが、保護猫のいる猫カフェでは基本的に人ではなく、猫が第一です。そのためにはネコちゃんたちに負担のかかることは基本的にNGです。

    例えば、無理やり抱っこしたり、何時間もそばにいたりすることは、特に心や体に傷を持つネコちゃんには負担になります。
    中には時間制限や身分証の提示を求める施設もありますが、これも基本的にネコちゃんの安全のためです。

    ただ、ネコのためとはいえ、人の安全のためでもあります。というのも、保護ネコちゃんの中には攻撃的になることもあるからです。

    ちょうど良い距離感で接することができるために、施設で決められたルールにはきちんと従いましょう。

    今回は東京にある3つの保護ネコのいる猫カフェを紹介します。
    この3つの施設は比較的、利用しやすく、気軽にいける施設なので、ネコ好きな人にオススメです。

  • 大塚シェルター

     
     

    NPO法人東京キャットガーディアン開放型シェルター
    所在地:〒170-0005 東京都豊島区南大塚3丁目50−1
    道案内専用電話:070-6529-1812
    オープン時間
    平日14:00~20:00
    土日祝日13:00~20:00
    定休:火曜

  • 西国分寺シェルター

     
     

    NPO法人東京キャットガーディアン開放型シェルター
    所在地:〒183-0042 東京都府中市武蔵台3丁目43−9
    道案内専用電話:070-5466-6876
    オープン時間
    平日14:00~20:00
    土日祝日13:00~20:00
    定休:火曜

  • 里親募集型ねこカフェ

     
     

    所在地:〒176-0002 東京都練馬区桜台4-2-4
    電話:03-3993-2020

  • 今回紹介した施設では猫カフェだけでなく、猫の里親探しも熱心に行っています。
    そのため、「里親になれない人は行ってはいけない」と思う人もいるようですが、猫好きの人で、きちんと猫をかわいがることができる人であれば、全く問題ありません。

    猫になれていない人や、初めての猫カフェとしてオススメできませんが、猫の特性を知っている人であれば、例え引き取らなくても、猫に愛情を伝えるだけでも人助け、ならぬ猫助けになります♪

    ただ、保護猫を引き受けている施設のほとんどは、里親探しの他にも資金的な困難を抱えていることが多いようです。そのため、利用料金とは別に気持ちだけも良いので寄付すると、きっと喜ばれると思いますよ。