Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

別れた元彼との復縁の成功率を上げる方法・テクニック集

別れた元彼との復縁の成功率を上げる方法・テクニック集

view106

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • マインドセット・心構え

  • 簡単に復縁に成功する場合もあれば、そうでない場合もあります。
    元彼、元彼女があなたのことをもう全然好きではない場合は
    なかなか連絡がつかなかったり、無視されてしまったり、きつい一言を言われたり・・・

    このように復縁活動にはつらいこともたくさんあるのが現実です。
    その度にいちいち落ち込んでいては、精神衛生上良くないですし、
    心が折れて諦めてしまうかもしれません。

    しかし前もって「復縁する過程ではつらいこともある」と認識していれば、
    多くの困難も乗り越えることができます。

    何事も諦めたら終わりといいますが、
    復縁も諦めた時点で全てが終わってしまいます。
    ですから強い決心、心構えが必要なんですね。

  • 別れた、振られた原因を分析

  • まずは何で別れてしまったのか、振られてしまったのか、原因を突き止めましょう。
    別れの原因によって、ベストな復縁方法が変わってくる為です。

    例)
    ・相手に好きな人ができた
    ・相手に浮気された
    ・自分に相手が嫌がる欠点があった
    ・価値観の相違
    ・結婚へ向けての温度差
    ・すれ違い
    ・自然消滅
    ・原因がわからない

  • 自分磨き・冷却期間

  • 別れの原因によっては、冷却期間や自分磨きが必要な場合もあります。


    ●自分磨き
    例えば、「あなたの○○○のようなところが嫌だ!」とはっきり言われた場合
    それが別れの原因になっているのですから、それを改善する必要があります。
    それが外見の問題にせよ、内面の問題にせよ、この場合は自分磨きが必須になります。

    自分磨きには外見と内面の2種類がありますが、
    アピールしやすく、即効性があるのは外見の改善です。
    例えば女性であればダイエットをして痩せる、
    髪型、メイク、服装に対して今まで以上に気を遣うなど。

    男性で多い内面の問題は経済的な問題、将来性の不安、乱暴さ、
    女性で多い内面の問題は女性らしさの欠如が多いようです。


    ●冷却期間
    別れ際に大ゲンカした場合などは、
    相手があなたのことを生理的に無理と思っている可能性がありますし、
    ケンカの熱が冷めておらず、話せばまたケンカしてしまう場合もあります。
    この場合は数日から数週間の冷却期間を置くと効果的です。

  • メールや電話での連絡

  • 相手と連絡を取る方法はメールか電話が一般的ですよね。

    メールのポイントは、
    「長文で重たい内容はNG」ということです。
    元恋人から長文で重たい内容のメールがきた場合
    「疲れる・・・」と思ってしまう人がとても多い様です。
    そうならない為にも気軽な内容のメールが無難なのです。

  • 再告白

1/2