Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

京都祇園で楽しむ、大人スイーツな抹茶パフェ!

京都祇園といえば、やっぱり抹茶!
なかでも、大人女子の心をわしづかみにする抹茶パフェはおさえておきたいですよね!
老舗から隠れ家的なカフェまで、いろんなシチュエーションで楽しむ、抹茶パフェをご紹介します♡

view190

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 【祇園 都路里】霜月 1329円

     

    ○京都祇園で抹茶パフェといえば、まさに王道の都路里のパフェ。
    冬の限定メニューは霜月。3種類のカステラと、紅イモを使ったクリーム、
    かぼちゃの焼き菓子ものって、贅沢な仕上がりに。
    限定という言葉に、惹かれちゃいます。

    こちらでは、抹茶パフェだけでもかなりの種類があるので、
    何度行っても新しい味に出会えるのも魅力的ですよね。
    全部制覇したら、かなりの抹茶パフェ通になれるのでは!?

    【祇園 都路里】
    所在地 東山区四条通祇園町南側 573-3 祇園辻利本店 2階・3階
    電話番号 075-561-2257
    営業時間 平日 - 10:00~22:00(L.O. 21:00)
    土・日・祝 - 10:00~22:00(L.O. 20:30)
    定休日 無
    アクセス 京阪電車 - 祇園四条駅5分四条通沿い
    市バス - 祇園バス停下車
    駐車場 無

  • ◆にぎわう祇園で極上の宇治茶とスイーツを満喫
    宇治茶の楽しみ方を飲むだけから、食べるものへと、という想いから茶寮都路里は始まりました。
    明るくゆったりとした店内で、宇治茶をふんだんにつかったお茶屋のスイーツをお召し上がりください。
    出典 :店舗情報|茶寮都路里
  • 【祇をん ひつじカフェの抹茶パフェ】1100円

     

    ひつじカフェのパフェは、珍しい生麩をつかった抹茶パフェ。
    黒蜜をかけて食べる、上品なスタイルです。
    濃厚な抹茶が病みつきになりそう♡

    見た目の通り、やさしい味わいの抹茶パフェです。

    【祇をん ひつじカフェ】
    〒605-0073
    京都府京都市東山区祇園町
    北側347祇園楽宴小路内
    営業時間11:00~AM2:00
    日祝休み
    ラストオーダーAM1:30
    075-551-1567

  • 京都祇園の花街、祇園東にある町屋づくりのしっとりとした雰囲気のカフェです。
    黒と白を基調とした落ち着いた店内が、大人女子にぴったりですね。
    こちらのお店は、シュークリームが有名で、
    祇園花街限定で配達も行ってますよ。
    出典 :東山区祇園町カフェ・スウィーツなら 祇をん ひつじ
  • 【京ぽんと 祇園菓舎】おもてなしパフェ(抹茶) 1000円

     

    ぽんとのお店のキャラクター、「おちゃめ」ちゃんと、
    お店での人気菓子「お抹茶ミルフィーユおもてなし」のトッピングが豪華なパフェ。
    普通の抹茶パフェでは満足できない、通好みな女子にはおすすめです。
    お店の人気メニューがいくつ入っているか、数えてみるのも楽しいかも。

    【京ぽんと 祇園菓舎】
    TEL・予約 075-533-7578
    住所
    京都府京都市東山区祇園町南側532
    交通手段
    祇園四条駅から463m

    営業時間
    11:00~19:00(ラストオーダー18:30)
    日曜営業  定休日 水曜日
    [夜]¥1,000~¥1,999[昼]¥1,000~¥1,999
    カード 可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

  • このミルフィーユは、サクサクのパイ生地を抹茶クリームでサンドして、ホワイトチョコレートで包んだお土産でも大人気の商品。
    京都祇園らしい抹茶の香りとホワイトチョコの風味に、スーツ好きな女子なら完全にノックアウト!
    他にも、栗や白玉盛りだくさんで、お腹も大満足!
    頼んだ人が、ほとんど写真に撮るという、かわいらしさも魅力ですよね。

    完全禁煙のおしゃれな空間。
    ベビーチェアや、ベビーシートも完備しているので、
    お子様連れでも安心してご利用できます。
    出典 :祇園にカフェも登場!京都で一番アツいお土産「京ぽんと」 | 京都府 | [たびねす] by Travel.jp
  • 【シュハリ 六甘】特選抹茶パフェ ~黒糖の蜜で~ 1030円

     

    ○柳桜園の刈番茶とセットになった抹茶パフェ。
    つやつやの黒豆と、大きな栗がアクセント。
    寒天に、宇治抹茶のゼリー、アイスクリームなど、
    ボリュームもたっぷりで、黒蜜と絡めて最高のテイストに。

    まるでカクテルのように、いろんな素材のハーモニーを感じられるパフェ。
    店内の雰囲気と同じく、大人な感じでゆっくりと楽しみたいひとしなです。


    【シュハリ 六甘】
    〒605-0008
    京都市東山区大和大路通り三条下ル東側 大黒町137KYOUEN
    075-551-6700
    OPEN 11:00~23:00(LO 22:00)不定休

  • ◆日常の喧騒を離れ、枯山水を眺めながら京都祇園ならではのほっとくつろげる空間です。
    スイーツだけではなく、京都の白味噌を使った贅沢な鍋や、
    毎日でも食べ飽きない、野菜たっぷりの身体に優しい定食なども充実しています。
    出典 :京都・三条のカフェ shuhari rokkan(シュハリ 六甘)
  • 【茶寮翠泉】翠泉パフェ:980円

     

    ○上から下まで、まさに厳選された抹茶尽くしの贅沢な一品。
    まずは濃厚なわらびもちと、焼き菓子。なんと抹茶のバームクーヘンまでのっています。
    濃い抹茶アイスを堪能したら、つやつやの白玉と、上品な甘さの小豆。
    もちもちの抹茶三笠を味わって、締めの底には、ほんのり甘いしっかりした弾力の黒糖ゼリー。

    ただパフェを食べるのではなくて、抹茶の甘味フルコースを味わっているような充実感を楽しめます。


    【茶寮 翠泉|サリョウ スイセン  高辻本店 】
    〒600-8098
    京都市下京区高辻通東洞院東入稲荷町521番地 京都高辻ビル1階
    TEL : 075-278-0111
    営業時間:午前10時半 ~ 午後6時 [ラストオーダー 午後5時半
    定休日:水曜日

  • ◆「京のおもてなしとくつろぎの空間を」をモットーに、
    本格的な和スイーツが楽しめる甘味どころ。街中から少し離れた空間で、
    京都祇園での特別な空間を味わうことができます。
    出典 :京の甘味処|茶寮 翠泉
1/2