Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【外湯めぐりで趣有り!!】城崎温泉へ行こう

温泉といえば、浴衣でのんびり温泉街を散策するのが最高ですよね。城崎温泉は各旅館の内湯は勿論のこと、『外湯めぐり』も楽しめてしまう素敵な温泉街です。今回は城崎温泉の魅力をたっぷりご紹介します!

view40

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 『城崎温泉』ってどこにあるの?

  • 城崎温泉(きのさきおんせん)は兵庫県豊岡市城崎町(旧国但馬国、旧城崎郡城崎町)にある温泉。 平安時代から知られている温泉で1300年の歴史をもつ。江戸時代には「海内第一泉(かいだいだいいちせん)」と呼ばれていて、今もその碑が残る。
    出典 :城崎温泉 - Wikipedia
     

    なんと平安時代から知られている1300年もの歴史のある、由緒正しい温泉なのですね。

  • 基本的に七湯ある外湯めぐりが主体の温泉。その筆頭である「一の湯」は江戸時代「新湯(あらゆ)」と呼ばれていたが、江戸時代中期の古方派(こほうは)の漢方医、香川修徳(香川修庵)が泉質を絶賛し、「海内一」(=日本一)の意味を込めて一の湯に改名した。
    出典 :城崎温泉 - Wikipedia
  • 一の湯

     

    『日本一の湯』という意味をもつ『一の湯』。洞窟風呂が人気なんですよ。

  • 城崎では浴衣を着て下駄を履くのが正装と言われている。温泉街には「ゆかたご意見番」という掲示をした店が多く、浴衣が着崩れたりした時に対応する。浴衣の模様で旅館が分かるとその旅館の下駄を差し出す下足番もいる。
    出典 :城崎温泉 - Wikipedia
     

    普段着慣れない浴衣だけに、いざという時の「ゆかたご意見番」の存在はありがたいですね!

  • 【7つの外湯めぐり】城崎温泉を満喫しよう!

  • 城崎にはいくつもの外湯があります。「外湯」とは、旅館の中にある「内湯」に対してつけられた名前です。
    出典 :旅館 山本屋提供 城崎温泉ガイド|外湯めぐり
  • 城崎外湯めぐり

     

    7つの外湯、全制覇を目指しましょう!ただし、長湯には要注意ですよ。

  • 町営浴場ですが、サービスも満点。外湯には石鹸やシャンプーも置いてあります。外湯めぐりは、タオルと入浴券だけお持ちになっておでかけ下さい
    出典 :旅館 山本屋提供 城崎温泉ガイド|外湯めぐり
  •  

    必要最低限の荷物だけでいいから、外湯めぐりも楽々できちゃいます。

1/2