Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

梅雨の時期の風物詩!箱根を観光するならあじさい電車は見逃せませんよ!

箱根の登山鉄道沿線で見られるあじさいを、あじさい電車で見に行ってみませんか?梅雨の時期に咲くあじさいは、雨つゆに濡れていてとってもきれいです。咲いている場所によって花の色が違っていて、色の違いも楽しめるところも魅力の一つです。そんなあじさいが電車に乗りながら眺められますよ。

view154

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 箱根のあじさい電車を思いっきり楽しもう!!

  • 梅雨の時期って雨の日が続いて、なんとな~くどんよりした気分になってしまいがちですが、こんな時期だからこそ、気晴らしに旅行に出かけてみませんか?箱根では梅雨のシーズンだけに咲くあじさいが沿線沿いに咲き誇っていることから、登山鉄道があじさい電車として呼ばれて、観光客を楽しませてくれています。このあじさい電車を思う存分楽しむためのポイントをいくつかご紹介します。

  • 万葉集の中で「安治佐為」「味狭藍」と詠われているように、古くから日本人に親しまれてきたあじさい。
    出典 :あじさい豆知識|箱根登山電車 箱根登山ケーブルカー
     

    青い花が集まっているという「集真藍」(あづさい)から、あじさいという名前になったということです。手まり型のあじさいは日本生まれの花で、花屋さんにあるあじさいは、欧米で改良されたものだそうです。

  • あじさい電車という愛称で呼ばれる箱根登山鉄道

     

    箱根の登山鉄道の沿線沿いでは、場所によって色が違うあじさいがたくさん咲いていて、昼間は全席自由席ですが、夜間も期間限定で完全予約制となりますが臨時運行されています。昼間のあじさいもきれいですが、夜はライトアップされているので、また違った趣のあるあじさいが見られます。ちょっとロマンチックな雰囲気になったりするかな?コースが2通りあり、もっと先にも行きたい方は、ケーブルカーやロープウェイに乗り継いで巡るコースもあるので、箱根の景色を思う存分堪能してください。

    昼間の時間帯の箱根登山電車は1時間に4本運行しています。
    始発の箱根湯本駅から終点の強羅駅まで、約40分で結んでいます。
    ※全席自由席

    小田原市城山1丁目15番1号小田急箱根ビル
    箱根登山鉄道鉄道部
    TEL/0465-32-6823
    (平日9:00~18:00)

  • 箱根山には、間もなくあじさいの季節がやってきます。緑の中に点々と咲いている風情はとても爽やかです。
    出典 :あじさい豆知識|箱根登山電車 箱根登山ケーブルカー
     

    梅雨の時期に咲くあじさいだけれども、あじさいを見ていると確かに梅雨だということを忘れさせてくれる爽やかさを感じますね。時期になると花屋さんでもいろいろな色のあじさいの切り花や、鉢植えのものが売られていますが、あじさいは挿し木で増やすことができるということなので、大事に育てていきたいですね。

  • 夜のあじさい号

     

    期間限定の夜のあじさい電車では、梅雨時期に箱根に訪れてくれた観光客にじっくりあじさいを鑑賞してもらうために、6ヶ所のビュースポットで停車をしてくれるので、昼間とは全く違う幻想的なあじさいを思い思いに写真撮影をすることができます。昼間だけでなく夜間のあじさいも見てみたいという方におすすめです。

    ■予約受付期間
    6月2日(月)~7月2日(水)
    ■予約受付時間
    9:30~17:00(土日・祝日を除く)
    ■予約受付先
    「夜のあじさい号」予約センター
    0465-32-8787

  • 1万株もあるあじさいウォッチングは40分間!

     

    箱根の土地は平地よりも高い位置にあるため、登山鉄道であるあじさい電車は、標高差がおよそ700mもあるところを走ります。そして、あじさいの咲く時期が標高差があるということで、だいたい6月中旬から7月中旬と長く楽しめるようです。車窓からもとても近くてゆっくりと走ってくれるので、様々なあじさいのいい顔の写真が撮れます。お気に入りのポイントを見つけて、たくさん写真を撮ってみてください。

  • 名物!箱根登山鉄道のスイッチバック

     

    標高差のあるところを、箱根登山鉄道のあじさい電車がスイッチバックで前や後ろに行ったり来たりしながら登っていきます。3ヶ所の信号場で行われるのですが、珍しい光景なので鉄道ファンでなくても楽しくなりますよね。スイッチバックが行われるとき、5分ほど停車して運転士さんと車掌さんも入れ替わるということで、思わずじっくりと観察してしまいそうです。

1/2