Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【久米島の秋冬観光のススメ】♡実は楽しいオフシーズン離島の楽しみ方

夏のイメージしかない久米島ですが、じつは観光におすすめなのは落ち着きをとりもどした秋冬。のどかなゆったりと時間を過ごせるうえに、夏と違って実に過ごしやすい気候なんです。そんな、久米島の秋冬の楽しみ方まとめました。

view62

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ミーフガー

     

    このミーフガーを女岩、南側にあるガラサー山を男岩とまつっているそうです。
    穴から海が見られます。

  • 特にこのミーフガーは子宝に恵まれない女性がこの岩に拝むと御利益を授かれるといういわれがあります。このミーフガーまでは穴の中まで行けますが、車ではその手前の広場まで。岩までは岩場を歩いていきますのでビーサンよりもきちんとした靴の方が良いかもしれません。
    出典 :ミーフガー/女岩の情報 - 沖縄離島ドットコム
  • そして、達人は島内のパワースポットにも詳しい。五枝の松や、ミーフガー、宇江城城跡、君南風殿内なども、パワースポットだそうだ。
    出典 :「久米島の楽しみ方」絶景のハテの浜も | たびらい沖縄
     

    やはり島にはパワースポットがたくさん!
    離島には、大地の力を感じるスポットが豊富で、訪れるだけでアップデートできそう。

  • 海洋深層水に癒される☆

  • バーデハウス久米島は日本が誇る海洋深層水のスパ。海洋深層水とは水深200m以下の深層水を指すが、久米島の場合は水深600m以下。その分、クラスターが細かく栄養素やミネラルが豊富な上に、雑菌が極端に少ないといわれる。
    出典 :久米島ほんとうの楽しみ方-じゃらんnet
     

    実は沖縄県海洋深層水研究所、日本最大量を取水しています。
    ハワイに次いで世界で2番目の規模を誇る施設なんだそうです。

  •  

    海洋深層水は、深ければ深いほど豊かな栄養素が豊富ということ。
    ならばこの久米島のバーデは行く価値大ですね。
    この時期ならではのゆったりとした時間を過ごすのによさそう。

  •  

    夜の雰囲気は幻想的で非日常感たっぷり。
    満ちたパワーを体いっぱい浴びることができそう。
    タイミングよく月が出ていたら最高。

  • これからがまさに旬のグルメがあった☆

  • 久米島車エビフェスタ

     

    島の特産物はなんとあの車エビなんですね〜。
    フェスタではつかみ取りや特別販売などが行われます。
    ステージイベントも島の魅力が味わえます。
    今年のイベント開催は、11月23日!

  • なんといってもおススメは、日本一の生産を誇る「クルマエビ」。久米島の海洋深層水を使い大事に育てられています。だから、安全でおいしいクルマエビに成長。 旬は11月から4月頃までと限られていますが、その甘さとぷりぷりな食感は最高です。
    出典 :久米島町|沖縄・町おこし島おこし完全ガイド|沖縄観光情報WEBサイト おきなわ物語
     

    これからがまさに旬!日本一とは知りませんでした。