Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

東京都内で涼んじゃおう!23区内の避暑地をご紹介します!

東京都内、それもおススメの23区内の避暑地をご紹介します。暑い夏には避暑に行きたいけど、時間がないという方へ。今年はここで避暑をしてはいかかですか?

  • nelle更新日:2014/06/05

view9121

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 京浜東北線の王子駅を降りると目の前に渓谷が広がってるかのような錯覚を覚えます。石神井川のかつての流域を公園化した音無親水公園はかなり多くの桜やモミジが植えられており、緑に溢れています。
    出典 :音無親水公園 [王子・十条]のクチコミ・評判・感想 - フォートラベル
  • シャワーが設けてあります…。
    出典 :音無親水公園
     

    シーズン中のみ!

  • 何と白金台で森林浴が楽しめます・・・国立科学博物館附属 自然教育園!

  • 【国立科学博物館附属 自然教育園】

     

    港区白金台5-21-5
    TEL:03-3441-7176
    入園料
    一般・大学生 310円
    (年間パスは1,030円)
    小・中・高校生 無料

    JR山手線 目黒駅東口より徒歩7分
    東京メトロ南北線/東京メトロ三田線 
    白金台駅出口1より目黒通り徒歩4分

  • ●開園時間
    9月1日~4月30日 9:00~16:30
    5月1日~8月31日 9:00~17:00(いずれも入園は16:00まで)
    ●休園日
    毎週月曜日および国民の祝日の翌日。
    月曜日が国民の祝日または振り替え休日の場合は開園し、
    その翌日に休園(ただし、土曜日、日曜日は開園)。
    年末年始(12月28日から1月4日まで)

  • 広さは約20ha(約6万坪)で、武蔵野の面影をしのぶことのできる場所である。園内には、森林・草原・池沼・湿原などのいろいろな環境があることから、たくさんの植物・昆虫・鳥などが生活している。
    出典 :国立科学博物館附属自然教育園/レッツエンジョイ東京
  • 東京都内では自然の面影を残した数少ない森のある植物園 !
    自然教育園は港区白金台、目黒駅より徒歩7分という立地条件にありながら、自然の面影を残す数少ない森である。
    出典 :国立科学博物館 附属自然教育園(植物園)|TOKYOおでかけガイド
  • 国立科学博物館附属 自然教育園 おススメポイント!

  • 森の小道を一周して再び路傍植物園から正門に戻るコースは休憩時間もいれて1時間半。今週末のOFFのご予定にいかがでしょうか? はきやすいウォーキング・シューズを履いてお出かけください。
    出典 :エコピツアー|レポート31:国立科学博物館付属自然教育園
  • 初めて来た時、感動しました。都会の中にこんな大きな森があるなんて!!恵比寿に住むようになってからは定番のウォーキングコースに。一周するだけて、とても癒されます。いい気分転換になりますね。座って休むポイントがいくつもあるので、お弁当を持ってハイキングもおすすめです!
    出典 :国立科学博物館附属自然教育園 [白金]の観光 徹底ガイド - フォートラベル