Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

「天空のラピュタの島」??関西の無人島ツアーのご紹介!

view783

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 関西の友が島には、なんと「ラピュタ」の世界観そのものの島があると言う。その名も「友が島」。第2次世界大戦の要塞の跡が今でも残り、島の自然と融合して美しい風景を創り出している。この友が島は関西屈指の大人気の無人島ツアーなのだ。島を自由に散策しながら、ノスタルジーな風景に浸れるのが魅力です。

  • 関西で大人気の無人島ツアー。友が島へ行ってみよう♪

  •  
     

    和歌山市北西加太沖に浮かぶ4つの無人島。瀬戸内海国立公園の紀淡海峡に浮かぶ沖ノ島(おきのしま)・地ノ島(じのしま)・虎島(とらじま)・神島(かみじま)。この4島を総称して友ヶ島と呼んでいます。

  •  
  • 友が島(和歌山・加太)

     
     

    樽井漁港から、約40分船に乗ると、4つの島からなる無人島「友が島」に到着。映画やドラマのロケ地としてもよく使われています。
    第二次世界大戦までは要塞施設で、当時は一般人の立入は禁止されていました。今でも要塞跡が残ります。

  •  
  •  
  •  
     

    まさにラピュタの世界・・。

  •  
     

    すごい雰囲気あります!

  •  
     

    一日のスケジュールです。最小催行人数は6名で、料金は4,500円 / 1人です。

  •  
     

    ちょっとしたサバイバル気分を味わえます。

1/2