Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

熱い夏がやってくる!岸和田だんじり祭の魅力をご紹介♪

岸和田だんじり祭は、大阪府岸和田市で行われるお祭りです♪
テレビでも取り上げられる有名なお祭りですよね!
岸和田だんじり祭とはどんなお祭りなのか、そして見に行くなら要チェックな見所をご紹介していきます☆

view33

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ■岸和田だんじり祭とは

  • 岸和田だんじり祭は日本を代表するお祭りの一つであり、豊作を祈るためにはじまったお祭りだと言われています♪
    だんじりとは山車のことで、重さは4トン程もあるのだとか!
    前方に100メートル程度の縄を二本つけ、500人程度の人数が曳きながら街を疾走します。

    だんじりからは和太鼓などで囃子が奏でられ、上では大工方と呼ばれる役割の方が舞いを舞ったり、進路を調整したりします。

    小さい子供ならよいらしいのですが、女性はだんじりに乗ることができないため男性が乗ります。
    だんじりを曳くのは構わないらしいのですが、女性は外側からサポートする役に回ることが多いのだそうです。
    乗っているのも曳いているのもぱっと見男性ばかりで、力強い掛け声が聞こえてくるすごくパワフルなお祭りです!

  • ■岸和田だんじり祭の見どころ

  • 加速しただんじりを方向転換させることは「やりまわし」と呼ばれて岸和田だんじり祭の見所になってており、これを見るために、曲がり角にはたくさんの観客が集まり、やりまわしが成功すると盛大な拍手を送ります♪

    一般的なお祭りでは曲がり角では速度を落として慎重になるので、「やりまわし」は岸和田だんじり祭の大きな特徴です。

    テレビで報道されるような岸和田だんじり祭の事故は、やりまわしの場面が多いのだそうです。
    速度がついているだけに、失敗すると建物を壊してしまうことがあるため、コースの周囲の建物には「だんじり保険」がかけられているのだとか!
    見ている方もドキドキするような緊張感が味わえます♪

    また、だんじりに施された彫刻がとても美しく、このことも岸和田だんじり祭の見所の一つとなっています。
    休憩している時に見ることができるようです☆

    夜になると、昼のスピードとは一転して、子供がついていけるくらいゆっくりと曳かれるので安心です。
    屋台も出るので、お祭り気分を味わえますね♪

  • ■開催期間

  • 秋がそこまで来ているのに、

    まだまだ夏がはばを効かせている9月・・・。

    大阪のあの場所で、勇壮な男達が集う祭りが行われます。
    出典 :岸和田だんじり祭り2016年の日程
  • テレビで取り上げられるのは9月祭礼と呼ばれるものであり、これと10月祭礼を合わせて「岸和田だんじり祭」と呼びます。
    9月祭礼と10月祭礼の違いはお祭りが開催される地区にあり、2016年は9月17〜18日、10月8〜9日に開催されます。

    岸和田だんじり祭は早朝から始まるのですが、朝早くから観客がたくさんいるのだそうですよ!