Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

展望スポットとしてオススメな場所~関東編~

展望スポットとしてオススメな場所をまとめてみました★今回は東京周辺となる関東編のご紹介です★身近な場所でも素晴らしい展望スポットがあるんですよ♪

view21

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 東京都庁展望室

  • まずご紹介するのが東京・新宿にある東京都庁展望室です★東京都心のシンボルとも言える東京都庁には都心を一望できるような展望室が作られています♪
    この東京都庁は世界的に有名な丹下健三さんという建築家の方が設計し、近未来的なツインタワーとして作られました♪
    南棟・北棟双方に展望室がある為、それぞれまた違った景色を楽しむことが出来ると評判です★
    展望室までは高速エレベーターを使ってわずか1分で到着!まさに東京都心ならではの展望スポットです☆

  •  

    東京といったらまずはココを思い浮かべる人も少なくないでしょう♪

  • 東京都庁の展望室は無料で利用でき、どなたでも使用する事が出来ます★
    高さはなんと202メートル!そんな場所から見る光景はまさに圧巻の一言です★
    昼間に見える景色も楽しいですが、夜になりネオンが付きはじめた時見える景色も、東京都心ならではの光景だと言えます♪
    営業時間は9:30~22:30となり、南展望室のみ17:30までの営業となります。(ただし北展望室が休室の場合は23時まで行っているそうです)
    場所は地下鉄都庁前駅の目の前です★

  • 地球の丸く見える丘展望館

  • 次にご紹介するのが、千葉にある地球の丸く見える丘展望館です★
    名前の通り、ここから見る景色はまるで地球が丸く見えるような、壮大なパノラマが広がっている事でも知られています♪
    それもそのはず☆こちらの地球の丸く見える丘展望館は銚子市内でも最も高い所に設置された展望台としても有名で、景色に関しても千葉県随一と呼ばれる場所となっています★
    地球の丸く見える丘展望館から見れる景色の中には富士山や筑波山などもあり、景色によって様々なパノラマを楽しむことが出来ると好評です☆

  •  

    ぐるっとまるごと日本を楽しめます★

  • 地球の丸く見える丘展望館から見える海はどこまでも果てしなく続いているような、そんな雄大さまで感じられる場所になっており、不思議と元気が湧いてくるようなスポットだと言われています★
    また季節によって夕日の沈む時間も異なり、それぞれ違った顔を見せてくれるのもこの場所の特徴です★
    営業時間は4月から9月までがAM9:00~PM6:30、10月から3月までがAM9:00~PM5:00となっており、定休日はありません★
    アクセス方法は銚子電鉄の犬吠駅より徒歩で15分程度の場所になります☆

  • テレコムセンター展望台

  • 最後にご紹介するのが、東京お台場にあるテレコムセンター展望台です★同じ都心でも東京都庁とはまた違った景色を楽しむことが出来ますよ♪
    テレコムセンター展望台では臨海副都心に連なる建物のネオンやコンテナふ頭といった、お台場ならではの景色を楽しむことが出来ます★
    また21階にある展望台では日本夜景遺産にも選出された夜景を一望する事が出来、非常にロマンティックな光景が楽しめると評判です★
    デートスポットとしても人気を集めている場所なんですよ♪

1/2