Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

期間限定!アジア文化の発信拠点「横浜カフェ」開催中!【11月16日まで】

現在、アジア文化の発信拠点である「横浜カフェ」が横浜中華街の近くの横浜博覧館3Fに期間限定でオープンしています。
この横浜カフェも11月16日までで終了。ぜひ、最後となる横浜カフェ、クローズする前に足を運んでみてくださいね。

view35

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • メニューは、フード=韓国のりとクリームチーズ、湯葉の琥珀(こはく)のせ、シュウマイ、キムチカルビ炒飯、ナシゴレン、マンゴープリン、抹茶のわらび餅。ドリンク=杏仁バニラシェイク、きな粉シェイク、ベトナム風コーヒーシェイクなど。
    出典 :横浜中華街に期間限定アートカフェ「ヨコハマサイドステージ」 - ヨコハマ経済新聞
     

    メニューは以上のものを中心に様々な料理やドリンクを楽しむことができますよ。どのメニューからもアジアの風をしっかりと感じることができ、ここだから味わえるというものも多く、目移りしちゃいそうですね。
    シューマイや、チャーハンなども置いていますから、軽く食事を摂るために利用するのも良いですし、ビールと一緒に楽しむのもよさそうですね。

  • 色々なイベントも開催されています!!

  • この横浜カフェはアート、音楽、ファッション、ポップカルチャーなどをテーマにした展示やイベント、アジア各国の伝統音楽のミニライブやでんぱ組.incや人気デザイナーのアート展が楽しめるカフェなのだそうです。
    出典 :横浜中華街に期間限定アートカフェ「ヨコハマサイドステージ」 - ヨコハマ経済新聞
     

    こちらのカフェでは、アジア文化の発信拠点として、日中韓のアート展示や様々なイベントを開催しているようですよ。
    クローズするまであと少しですが、どんなイベントが開催されるんでしょうね。

  •  

    店内のステージでは、こんなハロウィンイベントも開催されていたようですよ。あと1週間、どんなステージが楽しめるのでしょうかね❤

  •  

    これは、「二胡演奏会」の様子。ステキな音色に包まれて、ゆったりとリラックスしたライブだったのではないでしょうか。アジアの風が吹いてきそうですね。

2/2