Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

TBS 愛の劇場「砂時計」ドラマのロケ地をめぐろう

TBS 愛の劇場で放送された「砂時計」のドラマのロケ地を観光しませんか?TBS 愛の劇場「砂時計」は、2007年にドラマ放送されたもので、原作となった漫画は雑誌「Betsucomi」で2003年5月から2006年7月まで連載されていました。とても人気のあった砂時計のロケ地をめぐる旅に行ってみよう!

  • green更新日:2014/11/11

view176

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • TBS 愛の劇場「砂時計」ドラマのロケ地をめぐろう

  • 2007年にTBSで放送されたドラマ「砂時計」を見た方はいらっしゃいますか?ドラマのロケ地をめぐる旅に出てみませんか?「砂時計」は、島根県の大田市がロケ地の舞台となっています。

  • ドラマのロケ地「砂時計」【仁摩サンドミュージアムの一年計砂時計】

     

    主人公の「杏」が母親と一緒に砂時計を買った場所が、こちらの仁摩サンドミュージアムです。写真は仁摩サンドミュージアムの一年計砂時計。この一年計砂時計は、一トンもの砂を一年かけてゆっくりと落としていく砂時計です。仁摩サンドミュージアムに行くと、あまりの大きさに驚くかもしれません。

    一年計砂時計が1日に落とす砂の量は、2,740gでこちらはコンピューターによって綿密に計算をされているようです。

    仁摩サンドミュージアムでは、コップに砂を吹きかけてつくるサンドブラスティング体験や、ガラスを溶かしてつくるバーナーワークのアクセサリー体験もできるので、ドラマのロケ地観光の思い出に、作られてみてはいかがでしょうか?

  • ドラマのロケ地「砂時計」【仁摩サンドミュージアムにある直筆メッセージ】

     

    仁摩サンドミュージアムには、ドラマのロケ地砂時計の出演者の直筆メッセージがありますよ!どんなメッセージが書いてあるのかは、直接観光をしてみてくださいね。

    また、仁摩サンドミュージアムの館内には、「砂時計」の原作コミックが置かれています。ドラマは見たことがあるけれど、まだ原作を読んだことがないという方は、これを機会に読んでみると面白い発見があるかもしれませんよ。

    さらに、お土産売り場では、ドラマで使われていたものと同じ形の砂時計の販売もされています。ドラマのシーンを思い出せるように、旅行土産として買って帰ってみてはいかがでしょうか?

  • ドラマのロケ地「砂時計」【波根駅】

     

    ドラマでは、江田駅として登場するのですが、波根駅の様子です。駅舎はとても小さく、どこか懐かしさを思い出す波根駅です。波根駅は、海沿いに線路があるのでとてもきれいな景色を眺めることができますよ。

    波根駅から歩いて数分の場所にある波根海岸では、海が見られるので近くに来た際には、歩いて海をみにいってみてください。

  • ドラマのロケ地「砂時計」【琴ケ浜】

     

    砂時計のドラマには、琴ケ浜が登場します。琴ケ浜を歩く主人公の杏が、母親と一緒に手をつないで歩くシーンには、鳴き砂のキュッキュッという音がきこえるのが印象的でしょう。

    琴ケ浜を観光した際には、ドラマと同じような音が鳴るかどうか、実際に歩いてみてくださいね。

  • ドラマのロケ地「砂時計」【出雲大社】

     

    「砂時計」のドラマのロケ地として、出雲大社が登場します。出雲大社は縁結びの神様として有名な大国主大神(おおくにぬしのみこと)が祀られています。

    毎年神在月の頃には、全国の神様たちが出雲大社に集まって、男女の縁だけでなく、いろいろな縁を結ぶ会議が開かれるようです。2014年の神在月は11月22日~12月21日なので、この時期に出雲大社に訪れると良縁に恵まれ、いつもよりパワーを得られるかもしれませんね。

  • いかがでしたでしょうか。「砂時計」のドラマのロケ地をいくつかご紹介しました。これから「砂時計」のロケ地めぐりをされる方は、参考にしてみてくださいね。