Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

カップルで「鎌倉洋館めぐり」デートをして、ゆっくりと歴史を感じてみるのはいかが!?♥

鎌倉と言えば、修学旅行でも定番スポットで、神奈川県の大人気の観光スポットですね♥
そんな鎌倉は、歴史的な建造物や寺院なども多く、カップルでまったりデートに最適★
お洒落な洋館やグルメも充実!!
カップルで鎌倉洋館めぐりデートはいかが!?

view153

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ▼「鎌倉洋館めぐり」デートでまったり♥

  • 鎌倉は、日本でも屈指の観光スポットで外国人観光客者も多く訪れます♥

  • 鎌倉にも洋館が建っている。横浜の山手地区にも洋館が多く建っているが、これは幕末になって外国人居留地になったから当然のことかも知れない。しかし、ここ鎌倉では、明治維新の神仏分離令で廃仏毀釈の嵐の中で、次々と寺が廃寺になっていった。こうして寂れた寒村・漁村に戻っていくのだが、東京から近いこともあって、明治になって財を成した人たちが別荘を営む絶好の地になった。
    出典 :『鎌倉の洋館巡り』 [鎌倉]のブログ・旅行記 by ドクターキムルさん - フォートラベル
     

    鎌倉は、あまり洋館のイメージはありませんが、けっこうあるんですね!!
    これはびっくり!!

  • 旧華頂宮邸

     

    実に歴史を感じる建造物★

  • 鎌倉の緑深き谷戸の中に、古典的なハーフティンバースタイルの趣ある洋風建築があります。この建物は、旧華頂宮邸(きゅうかちょうのみやてい)といわれ、昭和4年の春に華頂博信侯爵邸として建てられたものです。
    出典 :鎌倉市/旧華頂宮邸
  • 平成8年5月鎌倉市が取得し、平成18年4月には市の景観重要建築物、同年10月に国の登録有形文化財(建造物)に指定されました。「日本の歴史公園100選」にも選ばれています。
    出典 :鎌倉市/旧華頂宮邸
     

    歴史好きのカップルにおすすめです♥

  • 古我邸

     

    こちらも非常に歴史を感じる♥

  • 古我邸(旧荘清次郎別荘)。大正5年(1916年)建築。個人の表札が付いているお屋敷。鎌倉駅西口界隈(鎌倉市扇ガ谷1丁目)。大正5年に三菱銀行重役荘清次郎が別荘として建築し、その後浜口雄幸、近衛文麿等の首相経験者が別荘として使用した由緒ある建物。
    出典 :『鎌倉の洋館巡り』 [鎌倉]のブログ・旅行記 by ドクターキムルさん - フォートラベル
  • バロン古我こと古我信生さんは日本で初めてのレーサーだそうですが、2005年に亡くなったそうで、ここには今も古我未亡人が一人で住んでいるそうです。
    出典 :『鎌倉の洋館巡り』 [鎌倉]のブログ・旅行記 by ドクターキムルさん - フォートラベル
     

    今もなおお住まいの方がいらっしゃるんですね★

  • ▼「鎌倉文学館」にも足を運びたい♥

1/2