Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

しあわせ回廊 なら瑠璃絵

瑠璃いろに込められたしあわせの願い
古の都、奈良へ行ってみよう!

  • eve更新日:2014/01/31

view73

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • なら瑠璃絵って?

  • なら瑠璃絵

     

    春日大社、興福寺、東大寺、奈良国立博物館などを、ブルーと基調とした光の回廊でつないだイベント

    2/8~14まで
    冬花火やライブなども開催されます。

  • 回廊(廻廊)とは寺社仏閣の建物や中庭を囲む廊下のことです。
    文字のとおり境内を「廻る」ための道です。
    そして「しあわせ」とは、手のひら(しわ)と手のひら(しわ)を合わせること。

    古来日本人は、畏れ敬うものに対して自然と手を合わせてきました。
    目を閉じて、軽くこうべを垂れ合掌する姿は、
    遥か‘いにしえ’の頃から今この瞬間も変わらず、奈良の風景にとけ込んでいます。
    その風景の中で瑠璃の深い青色は、至上の色として神聖視され、
    また貴重な鉱石としてシルクロードを渡り古来よりわれわれ日本人を魅了してきました。
    出典 :しあわせ回廊 なら瑠璃絵 公式サイト
  • 東大寺

     

    夜間特別拝観


    【日時】2014年2月8日(土)~14日(金) 17:00~20:30
    南大門と仁王さん(金剛力士)、
    そして大仏殿が夜間ライトアップされます。
    大仏殿は中門外側からの拝観になりますが、特別に開かれた観相窓を通して見える大仏さまをお参りしていただくことができます。
    また、大仏殿宝前の八角燈籠も期間中は特別に点灯されます。

  • 鏡池アートプロジェクション


    【日付】2014年2月8日(土)~14日(金) 
    【場所】東大寺
    出典 :東大寺|しあわせ回廊 なら瑠璃絵 公式サイト
  • 奈良国立博物館

     

    夜間特別開館


    【日付】2014年2月8日(土)〜14日(金)
    【時間】9:30〜20:30(入館は20:00まで)
    特別陳列「お水取り展」を実施していただきます。
    ※入館料が必要です。

  • 奈良国立博物館特別講演会


    奈良国立博物館学芸部長 西山厚氏
    『古都奈良の演劇的空間』
    (無料・当日受付・先着順)
    【日付】2014年2月10日(月)
    【時間】16:30〜18:00
    【場所】奈良国立博物館講堂 定員:180名
    アートプロジェクション


    【日時】2014年2月8日(土)~14日(金) 18:00~21:00
    【場所】春日大社表参道、奈良国立博物館新館
    幻想的な雷の神様、大きな建物への映像投影など、奈良の地の歴史にちなんだアートが展開されます。
    色とりどりのアートプロジェクションによる、美しい世界に注目です。
    出典 :奈良国立博物館|しあわせ回廊 なら瑠璃絵 公式サイト
  • 春日大社

     

    夜間特別拝観


    春日大社 本殿、吊灯篭
    【日時】2014年2月8日(土)~14日(金) 17:30~20:30
    もう本当に素晴らしい幽玄の世界がここにあります、LEDの電飾にはない伝統のあかり
    大きな感動に包まれるこの祈りの空間へ是非お参り下さい
    ※春日大社 本殿、吊灯篭は拝観料が必要です

  • ミラーボーラー


    【日付】2014年2月8日(土)~14日(金) 
    【場所】春日参道
    出典 :春日大社|しあわせ回廊 なら瑠璃絵 公式サイト
  • 興福寺

     

    夜間特別拝観 興福寺東金堂、国宝館


    沢山の国宝が安置されている国宝館では、あの阿修羅さまに会える!!なら瑠璃絵の最初のミドコロです
    東金堂は創建当初は床に緑色のタイルが敷かれ、薬師如来の浄瑠璃光世界がこの世にあらわされていました
    堂内には本尊薬師如来像、日光・月光菩薩像(以上いずれも重要文化財)ほか国宝の仏像も沢山いらっしゃいます

1/2