Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

3月!アーツ千代田で『3.11映画祭』開催!是枝監督や岩井俊二監督の作品も‼

東日本大震災テーマのドキュメンタリー映画祭。監督やゲストによるトークイベントも。館内では復興支援プロダクトなどの販売が行われます!

view361

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 映画32作品を一挙上映!

  • 3.11の映画祭は、全国で様々な形で開催されていますが、あれから3年、4年目を迎える春、注目のカルチャースポット アーツ千代田3331で22日間にわたり、それぞれの想いをもった監督たちが多様な視点から捉えた東日本大震災に関するドキュメンタリー映画が一挙に上映されます。

  •  

    3331 Arts Chiyoda
    3.11 映画祭 - 3.11 Movie Festival -. 概 要, 東日本大震災に関連する映画のみを上映するシアターがアーツ千代田3331に出現。 関連トークイベントや復興支援商品の販売も行います。 会 期, 2014年3月9日(日)~30日(日) ※22日間(休場日なし)

  • 上映される映画を一部ご紹介!

  •  

    あの日〜福島は生きている〜
    総合監修:是枝裕和 / 発起人:箭内道彦 / 監督:今中康平 / 制作年:2012年 / 99分

  • あの日が、映画になる。 
    2011年9月、東日本大震災そして原発事故から半年しか経っていない福島で開催された「LIVE福島 風とロックSUPER野馬追」のドキュメンタリー映画。音楽ライブの記録でなく、きっかけとしてのLIVE福島、その場に参加した人たちの“その後”を、誰にでも訪れる日常として、静かに捉えた。
    出典 :3.11映画祭|-東日本大震災復興支援プロジェクト-わわプロジェクト
  •  

    〜犬と猫と人間と2 動物たちの大震災〜
    監督は、宮城県出身の映像作家・宍戸大裕。変わり果てたふるさとに戸惑い、カメラを向けることが出来ずにいた監督。しかし、懸命に生きる動物たちと彼らを救おうと奮闘する人々と出会い、600日に渡り正面からいのちと向き合っていきます。

  • 矢野顕子(ミュージシャン)
    より良い判断は、より正確な知識からだ。
    私たちは全能でも万能でもない。
    全犬猫牛を幸せにする事は出来ない。
    が、無能でもない。
    悩むことの必要性を教えてくれるのがこの映画です。
    見て良かったあ!
    出典 :コメント|映画『犬と猫と人間2-動物たちの大震災』公式サイト
  •  

    friends after 3.11《劇場版》
    監督:岩井俊二 / 制作年:2013年 / 135分

  • 東日本大震災の被災地でもある宮城県仙台市出身の岩井俊二監督が、ツイッターなどを通じてつながりを持ったという、「新しい友人たち」を訪ねるドキュメンタリー。それぞれの立場で原発問題に関わってきた人々が語る事実は衝撃的だ。
    出典 :岩井俊二監督『friends after 3.11』ベルリンで上映、藤波心が涙の訴え - シネマトゥデイ
1/2