Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

20世紀最後の巨匠の回顧展「バルテュス展」

バルテュス没後国内最大規模の回顧展「バルテュス展」が東京都美術館で開催されています。バルテュスの代表作はもちろんのこと、11歳で作った版画に、バルテュスのアトリエを再現したスペースまであり、たっぷりとバルテュスについて知ることができます。

view102

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 上野の東京都美術館で開催中の「バルテュス展」のみどころ

  • 猫と金魚と子供と少女の位置関係が絶妙

     

    少女の絵が有名なバルテュスですが、こんな絵も描いているんです。絶妙なバランスがなんともいえません。

    2014年4月19日(土)~6月22日(日)
    東京都美術館 企画展示室
    〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36
    お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

  • バルテュスが繰り返し描いていたのが、少女像と猫。猫は画家の分身とも言われている。少女は完璧な美の象徴。
    出典 :バルテュス展 - この世はレースのようにやわらかい
     

    貸切のようなゆったりとした中での美術鑑賞。ぜひ1度はしてみたいと思います。

  • バルテュス《夢見るテレーズ》 東京都美術館 バルテュス展 - YouTube

     

    バルテュスの代表作「夢見るテレーズ」。
    あどけない少女が大人になっていく、そんな瞬間を切り取ったような思える。

  • バルテュスの画業のスタートはなんと13歳と恐ろしく早い。極めて早熟であったが,同時に長寿でもあり,2001年に92歳
    出典 :nix in desertis:バルテュス:絵画における『ロリータ』
     

    バルテュスについての自分の見解がとても詳しく述べられているので、バルテュスを知りたい人にはためになりそう…

  • 会場の一角に山荘内のアトリエが再現され、未完の遺作が数点イーゼルに架かったまま展示されていた。
    出典 :バルテュス展 - 天 后空コレクション - Yahoo!ブログ
     

    未完成の遺作がそのまま展示されているところが、本当にそこにバルテュスがいたかのように感じられるのでしょうね。

  • 何とも感慨無量。なぜなら、元展覧会屋の私はこれまで3度もバルテュス展をやろうとしてうまくいかなかった
    出典 :「バルテュス展」をめぐって:その(1): そして、人生も映画も続く
     

    展覧会を企画する人からの奥深いコメントが並びます。こういうちょっとした裏事情を知るのも楽しいですね。バルテュス展をめぐって:その(1)に続いて、バルテュス展をめぐって:その(2)も読むとよりいっそうバルテュス展が楽しくなりそうです。

  • バルテュスってどんな人だったの?

  • バルテュスと節子夫人

     

    日本を愛していたバルテュスは節子夫人とともに、日常的に着物を着ていることが多かったそうです。

  • 節子夫人ビデオメッセージ「バルテュス展」によせて - YouTube

     

    バルテュスがどういう人だったのか、長年一緒に暮らした節子夫人だからこその言葉がたくさん語られています。

1/2