Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

熊に遭遇したときの対処、それって迷信かも?!正しい対処法と熊に遭遇しないための予防策とは?

都会で生活していれば、クマに遭遇するということは人生でほとんと経験しないことでしょう。しかし、もし里山に訪れることがあれば、その前にクマに遭遇したときの対処やクマの生態について知っておくことは大切なことです。間違った知識のままクマと対峙してしまった場合、生命の危機になり得るからです。

view192

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 知っておきたいクマの生態【まめ知識編】

  • 避けたい事態ですがクマに遭遇した際に覚えておいた方がよいこともあります。それはクマの生態に関わるまめ知識です。どんな戦いもそうですが、やはり相手の情報が多いことは有利に働きます。とくに、クマは凶暴な面がある一方で、人間の子どものような集中力や執着心を持つことで知られています。そのため、野生の動物でありながら、ヒトがすぐそばまで来ても気が付かない場合があるのです。例えば、エサを食べているときなどは周囲への注意力が低下して、クマよりも人間の方が先にクマの存在に気が付くことがあるそうです。
    それから、知識として知っていても活用する場面は少ないかも知れませんが、クマは左利きと言われています。つまり、相手はこちらの右半身側に向かって攻撃することが多いということです。このような知識を活用できるのは何らかの格闘技経験者だけかも知れませんが、一応知っておいて損はないでしょう。

  • ...クマは執着心が強いと心得ておく...エサを食べていたり樹皮を剥がしていたりと何かに集中しているときは、...静かにその場を離れる
    出典 :クマ対策
  • ...クマは左利き
    出典 :クマ対策
4/4