Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

日本の美しい風景を、思い描いたように写真に撮る

趣味で風景写真を撮る人は多いと思います。ただ、思い描いたように撮れない場合もあるかもしれません。風景写真を撮影する時のポイントと、一度はぜひ撮りたい日本の風景をご紹介します!

view75

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 風景写真を撮るポイントは?

  • 美しい風景に遭遇して、これを写真におさめたい、と思う人は多いはず。でも、いざ撮影してみると、思い描いたようには撮れていない場合もありますよね。風景写真を撮るポイントってなんでしょうか?

  • 感動の風景を全部撮ってしまいたい気持ちはよく分りますけど、一枚の写真にあまりにも色々入れすぎて感動がぼやけてしまい、写真を見る人にその場の雰囲気を伝えることが出来ません。あれもこれも入れずに、自分は何に感動してカメラを向けているのか、その一点だけをフレーミングして、それ以外は思い切ってすべて無視します。
    出典 :風景写真ちょっとしたアドバイス
     

    引き算が重要なんですね・・・

  •  

    撮影する体制もポイント。
    三脚は必須です◎

  • 風景写真を撮るとき逆光気味に撮る事がよくありますが、このとき注意しなければいけないのは、太陽光がレンズの面に直接当たらない様にします。(中略)レンズフードがありますが、光を遮るのには限界があります。このとき活躍するのがハレキリです。
    出典 :風景写真ちょっとしたアドバイス
     

    そうそう、光を操れないことってよくあります。

  •  

    自作したハレキリとレフ板はこのように使います。

  • カメラを始めたばかりのときは、撮影モードはたぶんプログラムモード(P)を使うと思いますが、ある程度慣れてきたら、絞り優先モード(A)やシャッタースピード優先モード(S)に切り替えて撮影してみてください。写真の表現力が増します。いつまでもプログラムモードでカメラ任せではだめですよ。
    出典 :風景写真ちょっとしたアドバイス
     

    デジカメにあるAやSの切り替え、確かに使ったことがない・・・

  •  

    より良い風景写真を目指して、練習あるのみ!

  • 一度はぜひ撮りたい! 日本の美しい風景

  •  

    宮崎県の高千穂峡。
    日本神話の舞台であるその絶景は、ぜひ撮影したい!

1/2