Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【北海道】雨でも1日中楽しい☆おすすめの屋内型テーマパーク

「せっかくのお休みで出かける予定だったのに、雨が降ってしまった」ということ、ありますよね。しかし、屋内型テーマパークなら雨でも十分に楽しめますし、じっくり楽しめるのも雨の日だからこそ、と思って気持ちを切り替えて屋内型テーマパークで楽しんでみてはいかがでしょうか。

view41

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 天気は関係ない!屋内型テーマパーク

  • せっかくの休みで曇りや雨の日だと、どうしても出かける気が起きなくなったり、家でだらだら過ごしてしまいがちですよね。
    ですが、最近では雨の日でも1日中楽しめる屋内型テーマパークが増えています。
    以前よりもレベルが上がっていたり、体験型コーナーが増えているため、子供だけでなく大人でも十分に楽しめる空間もたくさんあります。

    さらに、野外は紫外線の刺激だけでも疲労することが多いですが、室内なら紫外線刺激を気にせず、のんびりと遊ぶことができます。
    室内とはいえ、たくさん歩いたり、触ったりすることも多いので、五感をしっかり使えるのもいいですよね。

    今回は北海道にある雨の日でも楽しめるおすすめの屋内型テーマパークを紹介します。
    近くに住んでいる人はもちろん、観光旅行に行ったらあいにくの天気だったという人も、予定を変更して屋内型テーマパークにいく、というのも選択肢として大いに有りですよ。

  • サンピアザ水族館

     

    所在地: 〒004-0052 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7−5
    電話: 011-890-2455

    屋内型テーマパークの定番とも言える水族館ですが、こちらは展示されている生物の種類もさることながら、変わった展示をされているため、じっくり時間をかけて眺めても全然飽きない水族館です。

  • 登別マリンパークニクス

     

    所在地: 〒059-0464 北海道登別市 登別東町1丁目22
    電話: 0143-83-3800

    こちらも海の生物を鑑賞できる「登別マリンパークニクス」です。
    サメやイルカなど迫力のある生物が多く、ショーもあって、1日があっという間に過ぎてしまいます。

  • 北海道アイスパビリオン

     

    住所: 〒078-1733 北海道上川郡 上川町栄町40
    電話:01658-2-2233

    北海道に来たら寒さを体験した良い!という観光客に特におすすめの「北海道アイスパビリオン」ではマイナス20℃の世界が体験できます。美しい氷の鍾乳洞や大氷柱群と北海道の真冬の寒さを感じることができます。
    さらに、こちらにはマイナス41℃を体験できるコーナーでダイヤモンドダストを見ることもできます。寒さに強い人に特におすすめです。

  • 三笠鉄道記念館

     

    所在地: 〒068-2145 北海道三笠市幌内町2丁目287
    電話: 01267-3-1123

    ちょっとしたブームになっている鉄道ですが、ちょっと鉄道に興味があるという人にはこちらの三笠鉄道記念館がおすすめです。

    蒸気機関車S-304号があるこちらでは、走るミニ鉄道があり、その姿をぼんやり眺めるだけでもかなり時間が経ってしまいます。多くの車両が展示されており、その特徴や鉄道の変遷がよくわかります。

  • 余市宇宙記念館

     

    住所: 〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町6丁目4
    電話:0135-21-2200

    「余市宇宙記念館」は宇宙飛行士、毛利衛さんゆかりの宇宙科学館です。
    無重力体験やデジタルプラネタリウム、3Dシアターなど体験型のアトラクションが数多くあるのが特徴です。

  • 札幌青少年科学館

     

    所在地: 〒004-0051 北海道札幌市厚別区 厚別中央1条5丁目2-20
    電話: 011-892-5001

    プラネタリウムといえば、こちらの「札幌青少年科学館」にも北海道内で最大級のプラネタリウムがあります。
    ただ、こちらの見所は人工オーロラ発生機です。オーロラの輝きの仕組みがよくわかります。

  • 旭川科学館 サイパル

     

    所在地: 〒078-8329 北海道旭川市宮前通東
    電話: 0166-31-3186

    科学の面白さを楽しく学べるのが「旭川科学館 サイパル」です。
    説明よりも、なぜ、何、どうして、という疑問を大切にした展示で好奇心をそそられます。北国・地球・宇宙の3つのコーナーもそれぞれ、厳選された素材となっており、大人も楽しめる内容になっています。