Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

六義園の紅葉ライトアップは最高の夜デートスポット!

東京都内にいながらにして素晴らしい紅葉が愛でられる六義園。その六義園で11月20日(木)から12月7日(日)まで期間限定で紅葉ライトアップが開催されます。都心にいながらにしてアウトドア感覚の素敵な夜デートも楽しめそうです。さあ、彼を誘ってお出かけしてみませんか?

view285

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 六義園の紅葉ライトアップで素敵な夜デート!

  • 期間中21時まで開園時間を延長し、秋の夜に朱色や黄金色に色づく木々をライトアップし、日常とは異なる幻想的な六義園を堪能することができます。
    出典 :六義園『紅葉と大名庭園のライトアップ』/レッツエンジョイ東京
  • <六義園概要>

     

    五代将軍徳川綱吉の寵臣だった柳沢吉保によりつくられた回遊式築山泉水庭園です。明治時代には三菱財閥創業者の岩崎彌太郎の別邸だった時期も。
    開園時間:9時00分~17時00分(最終入園は16時30分)
    ※ライトアップ期間中は9時00分~21時00分(最終入園は20時30分)
    休園日:12月29日~1月1日
    住所:文京区本駒込6-16-3
    交通:JR山手線・東京メトロ南北線駒込駅下車徒歩7分、都営三田線千石駅下車徒歩10分
    駐車場:なし
    入園料:一般300円、65歳以上150円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
    問い合わせ:六義園サービスセンター 03-3941-2222

  • 都内で手軽に紅葉を見ようとする方々で園内は物凄く混雑しておりました。この日、橋から池に転落した方が2名いらしたそうで、警備誘導員の方が橋の袂で注意を呼び掛けてました。橋には柵が有りませんから、我先に進もうと前の人を押したりすると大変危険です。
    出典 :紅葉ライトアップ@六義園2013 / 六義園『紅葉と大名庭園のライトアップ』
     

    なんと橋から転落!!!お子さん連れでいらっしゃる方はくれぐれも気をつけましょう。大人でも落ちるぐらいの混雑だそう。

  • <紅葉ライトアップ詳細>

     

    都内で幻想的な紅葉風景が見られるとっておきのチャンスです。昼間とは異なる幻想的な世界を堪能あれ!なお、寒くなる季節ですので、マフラーやショールなどで防寒していきましょうね。
    日程:2014年11月20日(木)~12月7日(日)
    ライトアップ時間:日没~21時(最終入園は20時30分)
    駒込駅から徒歩2分の染井門も臨時開門。※16時30分以降、安全確保のため立ち入りを制限する区域あり。

  • 紅葉ライトアップの見所は?

  • 色づきはじめた紅葉、地面に敷き詰められた黄葉を照らす月あかり、LED照明とミストによって再現された水香江など、夜でなければ味わえない空間を堪能できます。
    出典 :紅葉ライトアップ@六義園2013
  • 幻想的なブルーに魅せられる「水香江(すいこうのえ)」

     

    「蓮の花の盛りの頃には、水までも良い香りがする」とまで言われた「水香江」という蓮池が六義園に存在したそうです。「青い光とミスト」が広がるエリアは、もともと水香江があった場所だそう。蓮の花が咲き誇った往時が偲ばれます。

  • 11月に入り、園内もにぎやかになってきました。園内にある120本のハゼノキのうち、池周辺のものが赤く紅葉しています。モミジは、日当たりのいい場所のものから色づき始めたところです。例年ですと見ごろは11月下旬から12月中旬まで。今年は少し早いかもしれません。
    出典 :お知らせ|六義園|公園へ行こう!
  • 大名庭園が光と影のシアターに!

     

    東京都内でも数少ない紅葉が愛でられる六義園。江戸時代に造園された素晴らしい大名庭園に繰り広げられる光と影ののコラボレーションは、大切な人と散策したいですね。夜デートに最適です!

1/3