Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【まだ間に合う】アペリティフの日を楽しもう in 名古屋

アペリティフをご存知ですか?フランスの食文化で食前に食欲増進のために飲むお酒のことです。軽いおつまみと共に楽しむのですが、6月の第一木曜日はアペリティフの日として世界中で楽しまれています。日本でも12の都市で開催されています。今回は名古屋でアペリティフが楽しめるお店をまとめてみました。

view46

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ヒルトン名古屋のオープン時から経験を積み、本場フランス各地の有名レストランで腕を磨く シェルシュ・シュネ、ミシェル・ゲラールやベルナール・ロワゾーにも師事 帰国後、柳橋中央市場にて四季をとおして1年間鮮魚を学ぶ。
    出典 :restaurant TSUKIDATE - Chef
     

    南仏での修行もされていたそうです!

  •  

    素敵な内装ですね!

    ランチはサラリーマンでも食べられるメニューもありますが、
    ディナーはコースで正統派です。

    アペのイベントだったら気軽に入れますのでチャンスです!

  • ④キルン

  •  

    高級陶磁器メーカーのノリタケのレストラン。

    こちらはランチとメニューどちらもアペできます。

    ランチはチケット2枚でディナーはチケット1枚です。

  • フレンチをベースにした創作料理をノリタケの食器でサービス。地元でとれた旬の食材を取り入れ、素材の味を活かして作る料理の数々をゆっくりとコースでお楽しみいただけます。
    出典 :レストラン キルン - 文化と出会い、森に憩う。 ノリタケの森
     

    ノリタケの高級食器で食事ができるなんてお得感がぐっと高まります!

  •  

    レンガ造りが素敵です。

    ウェディングで利用されることもあるのも納得ですね。

    ランチでも割としっかりとしたお値段ですし、ディナーはもちろんコース料理ですから、アペの機会を利用して訪れてみてはいかがでしょうか。

2/2