Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

富士山登山の際の服装は?

世界遺産に登録され、いよいよ人気の富士登山。もう少しで登山シーズンを迎えますが、初心者がまずわからないのは、どんな服装をすればいいのか、ということですね。

view533

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 富士登山のシーズンは?

  • 一般的な富士登山の期間は、山開きの7月1日から8月下旬までである。この期間はほぼ全ての山小屋が営業しているため利便性が高く、登山客が集中する。しかし山開きはしても、残雪の多い年は7月中旬まで登山道に雪が残ることもあり、ルートによってはその頃まで通行止めとなっていることがある。富士山のシーズンは7月と8月であるが、日によって登山者数が大きく異なる。7月中旬~8月下旬の金土日祝が混雑し、さらに、8月上旬~中旬は平日も混雑する。
    出典 :富士登山 - Wikipedia
  • 特に初心者はシーズンに注意が必要です。

     

    登山は7月上旬~9月上旬まで

    •富士登山のシーズンとは、登山道が開通している期間。
    •残雪の状況によって開通が遅れることがあり。

  • 山頂でのご来光を目的とした夜行日帰り登山は、無理な行程による疲労と山頂の低温のため、高山病や低体温症にかかりやすくなり危険です。自分のペースを守ってゆっくり歩き、山小屋で宿泊するなど、余裕を持った行程で登山しましょう。
    出典 :夏の富士登山の基本|登山基本情報|富士登山オフィシャルサイト
  • ここでは、登山シーズンを前提とした服装についてまとめます。

  • さて、服装は?

  • 晴れでも雨でも対応できる服装・装備や持ち物を準備してから登山に挑むのがとても大切です。

    残念ながら山の天気を予測することは困難です。天気予報がたとえ”晴れ”でもかならず雨具は用意しましょう。

    登山はしっかりとした準備できているから楽しめます。
    出典 :服装・装備・持ち物の準備リスト一覧 - 富士登山の服装・持ち物・装備の初心者向け準備ガイド2014
  • その前に、平均気温について

  • 山頂は最暖月の8月でも平均気温が6℃で、ケッペンの気候区分では最暖月平均気温が0℃以上10℃未満のツンドラ気候に分類され、平均風速は7月 8.5m/s、8月 7.3m/sであり、(真夏でも)体感気温は0℃以下となる。平地では30℃を超えていても、真冬並の防寒着が必要となる。富士山は独立峰であるため、低気圧が日本付近を通過中は、猛烈な強風となる。(台風なみの)風速20m/s以上となることも多く、その間の登山は非常に危険である。
    出典 :富士登山 - Wikipedia
1/2