Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

高知のよさこい祭りの夏が来る。よっちょれ!よっちょれ!よっちょれや!

昨年60年の節目を迎えた本場高知のよさこい祭り、61回目の今年はどんなチームがどんな踊りを見せてくれるでしょうか。「鳴子両手によ~踊る」いけばあなたも踊りたくなります。

view185

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • よさこい祭りとは?

  • 「鳴子(なるこ)」を持った踊り子たちがよさこい節(よさこい鳴子踊り)に合わせて市内各地の競演場・演舞場(日曜市で有名な追手筋をはじめ、中央公園、升形など)や帯屋町の繁華街を踊り歩く情熱的なお祭りです。
    出典 :よさこい祭り - よさこい祭りについて(詳細)
  • ほにや(高知よさこい祭り2013本祭一日目)追手筋北 ① - YouTube

     

    昨年のよさこい大賞 ほにや の演舞です。別の二つのチームが南と北の演舞場を踊り進んできます。その迫力をご覧ください。

  • 鳴子(なるこ)

     

    鳴子は、よさこい踊りの必需品です。2つ1組で 鳴子を両手に持って鳴らしながら舞います。

  • 常に鳴っている鳴子の音
    鳴子を鳴らす体の使い方
    ホンマに体の一部になっている

    久しぶりに生で本場の踊りを見て
    改めて、高知、鳴子を好きになった(●^○^●)

    あそこまで自由に鳴子を扱えるようになろう
     

    高知の人の鳴子の音って美しいの♪そろってるんだもん♪

  • 地方車(じかたしゃ)

     

    踊り子の前の先頭をきって走る音源の車です。ここから流れる生の音に乗って踊り子たちは踊りきります。車の上には人がのり歌ったり煽ったり踊り子たちをのせるかけあいも見どころの一つです。大きな音で町を進んでいきます。

  • 【よさこい豆知識・地方車って?】
    地方車(じかたしゃ)は踊り子チームの先頭をゆっくりと進む大型のトラックで、チームの司令塔であり、動く音響設備でもあります!地方車の飾り付けにはチームごとに様々な特徴があり、飾りつけを楽しみにするお客様もおられるとか!
     

    祭りの前は徹夜作業で作るんだよ!すごいね!

  • 衣装

     

    チームごと毎年工夫をこらした衣装を楽しめます。アートとしての斬新なものまた途中で変化する衣装など見どころ満載です。

  • 今年の「とらっく」の衣装は、例年にも増して多彩な色で派手な仕様。
    出典 :第60回よさこい祭り その10(とらっく) - wani通信
     

    毎年衣装を見るの楽しみ♪

  • 上町競演場、升形地域競演場、中央公園競演場、はりまや橋競演場 、追手筋本部競演場、梅ノ辻競演場、菜園場競演場、愛宕競演場、万々競演場、旭演舞場 、柳町演舞場 、秦演舞場 、帯屋町演舞場 、京町演舞場 、高知城演舞場 、高知駅前演舞場など市内各地を踊り子たちは移動し踊ります。

1/3