Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

「H.P.DECO」の雑貨でおうち時間を彩ろう

神宮前などに店舗を構える「H.P.DECO」。「アート感のある暮らし」をテーマとしたインテリアや雑貨は、あなたが家で過ごす時間を彩ってくれます。食器やファブリック、照明など、生活を豊かにしてくれるインテリアや雑貨のほか、ヨーロッパの蚤の市などで買い付けられた、オシャレでユニークな雑貨も見つかります。

view45

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「H.P.DECO」はどういうお店?

  • ギャラリーなども運営している「H.P.FRANCE」が手掛けるインテリア・雑貨店の「H.P.DECO」。現在活躍中のクリエイターやブランドの商品のほか、ヨーロッパ等で買い付けられたインテリア・雑貨が並びます。店舗は、神宮前と丸の内の2店舗です。

  • フランスを中心とするヨーロッパの新しいクリエーションと、スタイルや年代にとらわれずにバイヤーがセレクトしたユーズド家具、アート作品などを取り揃えるインテリアショップ。「アート感のある暮らし」をテーマに“家で過ごす”というもう1つの時間のためのインテリアをご提案します。
    出典 :H.P.DECO(エイチ・ピー・デコ)|H.P.FRANCE
     

    「アート感のある暮らし」を自宅に取り入れられたら最高!
    家に帰るのも楽しみになるね♪

  • 「H.P.DECO」が長年取り扱っているブランド

  • 「H.P.DECO」には、長年取り扱っているクリエイターやブランドがあります。その数は10。店内では、各ブランドのフェアもたびたび開催されます。公式HPでは、各ブランドのブランドストーリーも読めますよ。予習をしてからお店に行くのも◎

  •  

    店内には、洗練された雑貨が並びます。
    こちらは「ASTIER de VILLATTE」の食器類。
    シンプルだけど、エレガント。

  • アスティエ・ド・ヴィラットのデザイナー、イヴァン・ぺリコーリとブノワ・アスティエ・ド・ヴィラットの発案でスタートした「アスティエ・ド・ヴィラットのクリスマス展」。
    今年も2014年11月14日(金)から12月26日(金)まで、青参道のH.P.DECOにて開催します!
    出典 :H.P.FRANCE/BLOG/H.P.DECO
     

    毎年恒例の「ASTIER de VILLATTE」による「アスティエ・ド・ヴィラットのクリスマス展」が今年も開催!
    11月14日のオープニングパーティーには、デザイナーのふたりも来日するそうです。

  •  

    こちらは2012年の「アスティエ・ド・ヴィラットのクリスマス展」の様子。
    デザイナーのふたりが世界中からセレクトした珍しいギフトに加えて、ふたりの遊び心が詰まった「謎のギフト」も数量限定で発売されます。
    福袋的なワクワク感がある!

  •  

    こちらは、フランス人女性クリエイター「Martine Goron」による、フレンチモロッコスタイルのポットやカップ。
    色鮮やかなデザインがダイニングを彩ります。
    こんな食器で女子会を開いたら、楽しいこと間違いなし!

  •  

    こちらは、ベルギーのブランド「Spiridon」の照明。
    伝統的な手工芸技術と現代的なブランドがミックスされた、素敵なライトが見つかります。

1/2