Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

軽井沢をカップルで観光するならここ! ラブラブになれるスポットを狙いうち!

久しぶりの二人のお休み。せっかく彼氏と遠出するなら、カップルで観光できる軽井沢あたりがいいか! と思ってはみたけれど、さーて、どこに行こうかな…。やっぱり教会ははずせない…? もしかしてしっぽりラブラブムードが高まって、このまま愛を誓っちゃったりして。

view2781

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 塩沢湖

     

    カップルで観光するならやっぱりボートははずせない。手漕ぎボードもいいけれど、二人っきりの空間が楽しめるペダルボードもオススメ。共同作業で、二人の愛のレベルもアップ! 
    営業時間:午前9時~午後5時
    利用料:手こぎ30分:700円、アメンボ30分:800円、ペダル2人乗り30分:1200円
    アクセス:
    自動車利用:碓氷軽井沢ICから10km 20分
    鉄道利用:JR北陸(長野)新幹線軽井沢駅下車タクシー8分
    鉄道利用:しなの鉄道中軽井沢駅下車タクシー5分

  • 塩沢湖は軽井沢で唯一「ボート」遊びができるスポットです。湖の周辺は緑豊かな自然に恵まれ山野草や野鳥の鳴き声に心が癒されることまちがいなし!ボートは手漕ぎ、ペダル、自転車タイプのアメンボを揃えています。
    出典 :遊ぶ / 軽井沢観光は軽井沢タリアセンへ
  • レイモン・ペイネはフランス人画家で山高帽の男の子と可愛い女の子の「ペイネの恋人たち」で知られています。メルヘンの二人の恋人による愛らしい作品たちで、深みはないものの爽やかな愛と一寸爽やかな風刺の効いた作品は、心和ませる作品たちです。この彫刻のように、なかなか色気も感じさせます。
    出典 :オコジョの散歩道 | 軽井沢タリアセン  塩沢湖の畔りにて
  • 塩沢湖では以前、釣りもやっていましたが、「エサをやるのに、釣りをするというのは矛盾するのではないか」という当時の支配人の声で、どちらかを選ぶことになり、エサのほうを選んだのだそうです。釣って命を取ってしまうのではなく、育てるエサのほうを選ぶなんていい話ですね。
    出典 :湖畔で取材 (軽井沢新聞社編集部の記者ブログ)
  • 軽井沢千住博美術館

     

    日本画家・千住博氏の初期作品から最新作品までの約50点を展示する美術館です。自然の光で溢れ、明るく開放的です。
    開館時間:9時30分~17時(7月から9月は変更有)
    休館日:火曜日(祝日、GW、7~9月無休・12月下旬~2月末休館)
    自動車利用:碓氷軽井沢ICから10km 15分
    鉄道利用:しなの鉄道中軽井沢駅下車→タクシー 5分

  • 本美術館では、千住氏が1978年から制作した作品約100点を所蔵しています。
    出典 :展示作品 | 軽井沢千住博美術館
  • 千住さんの作品もさることながら、建物の造りが素晴らしくて、金沢の21世紀美術館の設計をされた方がこちらの美術館の設計もされています。
    出典 :軽井沢千住博美術館 : テクテク信州
  • 碓氷峠見晴台

     

    雄大な浅間山や八ヶ岳等が眺望でき、山々から紅葉前線が裾野に広がるのが一望できます。
    自動車利用:碓氷軽井沢ICから16km 35分
    鉄道利用:JR北陸(長野)新幹線軽井沢駅下車タクシー15分
    鉄道利用:しなの鉄道軽井沢駅下車タクシー15分

  • 碓氷峠の頂上の近く、標高1200ほどに位置する展望公園。ここは長野県と群馬県の県境になり、南アルプス、八ヶ岳、浅間山を一望できます。
    出典 :軽井沢の旧碓氷峠見晴台
1/2