Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

ジューンブライドを夢見て☆ブライダルフェアでデートしちゃおう!

view123

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 6月というとジューンブライドですよね! 彼を誘ってブライダルフェアにデートに行きませんか? 今時のブライダルフェアは、格安でブライダルメニューやデザートを会場で試食できたりするんですよ。もちろん、憧れのウエディングドレスの試着もアリ。ケーキやギフト、ブーケなども2人でチェックしに行きませんか?

  • お色直しのドレスもこの際チェック!

     
     

    お色直しのドレスはウェディングドレスと雰囲気を変えるのも素敵! 和服を選ぶ方も最近増えているそうですよ。ウエディングドレスとは色や素材、シルエットなどが異なり、また、自分に似合う色(さすがにウエディングドレスは白なので)を選びましょう!

  •  
     

    試着するうちに気になるものが増えてしまいそうですね。地方によっては、お色直しが複数回あるところもあるようです。会場にお色直しのドレスが何回まで無料なのか(それとも有料なのか)なども事前に聞いておきましょう。前撮り(事前撮影)もあるので、その分の衣装も確認しておきましょう。

  • その他、ブライダルフェアで要チェックなのは、、

  •  
     

    ブライダルフェアでは他の小物などと一緒に、ブーケもいろいろなパターンや花の構成で展示しています。花嫁の手元を華やかに演出する定番アイテム・ブーケは晴れの装いの重要なポイントですね。センスはドレスより問われるかも!

  • ブライダルブーケはドレスとコーディネート必須!

     
     

    大きなウエディング会場やホテルなどでは、専任のフラワーデザイナーがいるはずです。ドレスが先でもいいですし、ブーケが先でもいいのですが、2アイテムのコーディネートをお忘れなく。色、花素材、形、予算などなどきちんと自分の意向をコーディネーターさんにも伝えましょう。ライダルフェアの会場で気に入ったブーケが見つかったら、是非写真にとっておきましょう。その会場に決めたのではなくとも、他の花屋さんにオーダーするときなどに役立ちますよ。

  • 招待状もトータルコーディネートで

     
     

    ブライダルフェアでは、招待状などのサンプルも用意しています。会場のテーマカラーやテーブルセッティングなどに合わせた招待状を選びましょう。もちろん、手作りもありですよ。

  •  
     

    引き出物(菓子)もいろいろゲスト目線で考えないといけませんね。引き菓子コーナーでは、試食が出来ることが多いので実際に食べて納得のものを選びましょう。とはいえ、デザイン重視派もいます。いろいろ悩みどころですね。

  • ウエディング引き出物&ギフトも重要

     
     

    遠方からいらっしゃるゲストや、会社の上司もいらっしゃいます。引き出物は持ち帰ってそのご家族にも渡るものですので、大きな評価のポイントになることも。手を抜いてはいけませんよ〜。会場でどんなギフトがあるのか、予算も含めてチェックしましょうね。