Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

下北沢の小劇場で観劇デビュー!どんな演劇が見られるのか知りたい!

下北沢といえば、小劇場やライブハウス、個性的な飲食店などが集い、住みたいまち、訪れたいまちの人気上位にいつも名前が上がります。特に小劇場は、小さいだけに観客と舞台の距離も近く、ここでの感激は女子に大人気!

view99

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 下北沢の小劇場といえば、「本多劇場グループ」!

  • 下北沢の劇場といえば、本多劇場グループをおいて語れません。東京都世田谷区の下北沢にある本多劇場が拠点で、そのほかの劇場も含め多くが下北沢駅南口周辺に立地しています。
    グループの代表をつとめているのは本多一夫さん。

  •  

    本多劇場は小劇場界の中心。

  • 本多劇場グループが展開している劇場は、ザ・スズナリ (1981年3月開場)、本多劇場 (1982年11月開場)、下北沢駅前劇場 (1984年10月開場)、相鉄本多劇場 (1988年11月開場:横浜)、OFF・OFFシアター (1993年11月開場)、「劇」小劇場 (1997年9月開場)、小劇場「楽園」 (2007年2月開場)、シアター711 (2009年2月開場)、そしてもっとも新しいのは先月開場した小劇場B1 (2014年2月)。

  • 小劇場で演じられている演目や内容にはどんなものがあるの?

  • ザ・スズナリで3月31日まで公開されている演目はこちら、「現代能楽集」。

  •  

    「能楽」などを取り扱う内容のものも。

  • 本多劇場で演じられているのは、あの「鈴木おさむ」さんが脚本・演出をつとめる「イケナイコトカイ?」。入場料も少し高めですが、見る価値あり!

  •  

    森三中の旦那さまとしてもおなじみ。

1/2