Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

関東近郊で温まりたい☆温泉のある道の駅♪

最近、注目されている道の駅には地域の特産品や代表的な産業を知ることができる観光スポットです。中には温泉のある道の駅も♪ドライブの疲れを道の駅の温泉で吹き飛ばしましょう♪今回は関東近郊にある温泉が楽しめるおすすめの道の駅を紹介します☆

view41

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 【埼玉県】道の駅大滝温泉

  • 山梨県にほど近くにある道の駅大滝温泉は埼玉県に秘境ともいえる秩父市にあります。
    地元の特産品コーナーや食事処も素敵ですが、ここの魅力はやはり温泉です。

    道の駅大滝温泉には遊湯館と呼ばれる温泉施設があり、日帰り入浴が人気です。
    こちらの泉質は、ナトリウム・塩素・炭酸水素・メタホウ酸の各イオンが豊富で、関東でも1、2位を誇る高濃度なので、とても良好です。
    さらに、塩素イオンの効果でよく温まる「熱の湯」が自慢です。源泉は約33.1度とやや低めなため、加熱されています。

    温泉のあとはぜひ、食事処へ。
    こちらの食事処は木のぬくもりの感じらる建物で、名物メニューは手打ちそばです。
    川のせせらぎを聞きながら、のんびりと過ごして癒される場所です。

    道の駅大滝温泉は年始、GW、夏休み時期(7月20日~8月31日)、紅葉時期(10月25日~11月20日)には休まず営業しているのも嬉しいポイントです。

  • ☆スポット情報☆

     

    所在地:埼玉県秩父市大滝4277-2
    電話:0494-55-0126

    営業時間:
    10:00~20:00(4/1~11/30)
    10:00~19:00(12/1~3/31)

    ご利用料金(※3時間以内)
    一般(中学生以上):600円
    小学生:300円
    乳幼児(小学生未満):150円

    休館日
    毎週木曜日・年末

  • 【茨城県】道の駅奥久慈だいご

  • 茨城県でおすすめの温泉のある道の駅といえば、「道の駅奥久慈だいご」です。
    ここは所在地の久慈郡大子町の魅力が一箇所に集まった魅力でいっぱいの道の駅です。

    特産品や観光情報といった観光客だけでなく、地元の人にも愛される施設を目指して作られた道の絵は研修室やギャラリー、温泉と、その内容は充実しています。

    販売コーナーには地域の生産者がその日に取れた野菜を持ち込んでくれるのため、いつでも新鮮な野菜が並んでいます。味はもちろん、価格が安いと評判です。

    物産館2階にある温泉浴場は浴槽はジェットバスがあり、ドライブや旅行の疲れを癒すのには最適ですよ♪

  • ☆スポット情報☆

     

    所在地:茨城県久慈郡大子町池田2830-1
    電話:0295-72-6111

    開放時間:駐車場・トイレ・電話は24時間
    営業時間
    物産館:9:00~18:00
    レストラン:11:00~18:00
    浴場:11:00~20:00 ※最終受付:19:30

    休館日:毎月第1・3水曜日、12月31日、1月1日

    物産館フロア案内
    1階:休憩コーナー、情報案内コーナー、売店、産地直売コーナー、レストラン
    2 階:ギャラリー、温泉ガイドコーナー、研修室、男子浴場、女子浴場、休憩室、テラス

    温泉利用料金
    大人:500円
    子供:300円

  • 【千葉県】道の駅三芳村

  • 道の駅三芳村 鄙の里にも足湯のみですが、温泉があります。

    この足湯は幸せのパワースポットと呼ばれているそうです。
    パワーをもらいながら、ドライブで疲れた体は足湯で血行改善してください☆

    こちらの道の駅は日本の酪農発祥の地、三芳地区にあります。そのため、この道の駅の代表スポットは『みるく工房』です。
    工房では「三芳村牛乳」やアイスクリームの製造過程を見学することができます。もちろん、販売もされているので、出来立ての味を堪能することもできます♪
    ただし、製造は午前の時間帯を中心に行われるので、工場見学も楽しみたい場合には早めにお出かけしてくださいね。

  • ☆スポット情報☆

     

    所在地:千葉県南房総市川田82-2
    電話:0470-36-4116

    営業時間:9:00~17:00
    料金:無料