Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

東京はかき氷の最先端!“トロふわ”や“口どけ”の食感からこだわりの“手削り”まで♪

暑い夏に食べて、頭がキーンとなる「かき氷」。単純なスイーツに思えますが、ここ数年で飛躍的な進化を遂げています。中には頭キーンにならないかき氷まで??今回は、これからが本番!東京の最先端かき氷を紹介します。

view24

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ここまできた!東京のかき氷!

  • 昔ながらの夏のおやつ、かき氷は、氷を削ってシロップをかけるだけの単純なものですが、最近は、その食感や氷にこだわった商品も出てきており、「たかが、かき氷」なんて侮れなくなってきています。
    その進化はまさに駄菓子からスイーツの分野になってしまっていると言う最先端のかき氷を提供するお店と、そのお店のかき氷について紹介します。

    これから暑くなる季節、今年はいろいろなお店のかき氷巡りもイイかもしれませんね♪

  • ひみつ堂

     

    住所: 東京都台東区谷中3の11の18
    電話番号: 03-3824-4132

    営業時間: 11:00-20:00(土日は10:00から)
    定休日: 月曜日

  • 巷のかき氷ブームに対して、「所詮、かき氷でしょ」と思っている人にこそ、最初に食べに行ってほしいお店が「ひみつ堂」です。
    こちらのお店のかき氷は、氷の削り方にこだわっていて、手で削られています。そのため、一般的にあかき氷にありがちな、頭キーン、というアレがないんです。
    さらに、シロップではなく、「純粋氷蜜(ひみつ)」がかかっており、これまでにないかき氷の世界を体感できるんです。

  • はいむる珈琲

     

    住所: 東京都品川区小山2-16-1 ローズハイツ 1F
    電話番号: 03-6451-3768

    営業時間: 10:00-19:00
    定休日: 月曜日(祝日の場合、翌平日)

  • それでも、「かき氷店に入るのには抵抗がある」という人には「はいむる珈琲」をお勧めします。
    ここは、ラーメン店なので、ラーメンを食べに来た風でかき氷を食べることができるんです。
    強者になると、ラーメンのデザートとしてかき氷を食べるではなく、「食前にかき氷、ラーメン、シメにかき氷」を食べる人もいるそうです。

    こちらのかき氷も、頭キーンとならない系のかき氷で、食べると、ふわ、サク、トロっとした食感が広がり、まさに、「最先端のかき氷」です。

    ちなみに、このお店はコーヒーも美味しいので、オススメです。

  • マンゴーチャチャ 原宿店

     

    住所: 渋谷区神宮前4-25-35 原宿メイプルスクエア2階
    電話番号: 03-6434-0789

    営業時間: 10:30-21:00
    定休日: 不定休

  • 渋谷あたりで、美味しいかき氷店を探している人におすすめなのは、「マンゴーチャチャ 原宿店」です。
    すでに、定番となっている感じもありますが、他のかき氷店と比べてもオリジナリティが感じられたり、ちょっと異国っぽさもあって、何度食べても、なんとなく新しい感じのするかき氷になっています。

    店内も明るいオレンジで統一されているので、お店に入るだけでも、元気になれるような感じがします。

    一人や女性同士で訪れても良いですが、こちらのメニューには「元カレ」「密な関係」「モテキ」「初恋」など、きわどい関係の男女で訪れるとドキッとするようなメニュー名となっているので、刺激のほしい人にはイイかもしれません。

  • ちもと

     

    住所: 東京都目黒区八雲1-4-6
    電話番号: 03-3718-4643

    営業時間: 10:00~18:00(テイクアウト)、10:00~17:30(イートイン)
    定休日: 木曜日

  • チャラチャラしたかき氷よりも和風のどっしりとしたかき氷がお好みの人には「ちもと」のかき氷をおすすめします。

    こちらは政財界の人たちにもファンが多いという和菓子のお店ですが、夏季限定のかき氷も美味しいことで知られています。

    なんちゃって和風のデザートが多い中、こちらの抹茶かき氷は期待を裏切らない本格派です。
    抹茶の風味とかき氷の絶妙なハーモニーを楽しむことができます。

    他にはない口溶け感と、和菓子が出てくるトレジャーハンター的な気分が一度に楽しめる「おまかせ」が、こちらのイチオシメニューです。
    和風の味が好きな人なら一度は食べたい味になっています。