Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

日本三大仏のひとつ高岡大仏~銅器の生産で有名な高岡のシンボル

奈良、鎌倉の大仏に並ぶ日本三大仏のひとつである(自称)高岡大仏は、地元の銅器製造技術の粋を集めて、1907年から26年の長い歳月をかけて完成したものです。高岡大仏のはじまりは、約800年前、源義勝が木造大仏を造営したことだと言われています。そのご何度も荒廃や焼失、再建を繰り返し現在の形となりました。

view104

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 高岡大仏~富山県高岡市の大佛寺の銅造阿弥陀如来坐像~

  • 高岡大仏のある高岡の街とは

     

    富山県北西部の商業都市として栄えてきました。加賀藩第2代藩主、前田利長が関野と呼ばれていたあれた沼地に城下町を建設しました。藩主の前田利長は、銅器製造の職人を集めて栄えさせたのが始まりで、高岡銅器は、現在の高岡市の主要産業のひとつです。

  • 電柱も地下に埋められており、さらに路面には銅片が埋められており、ムードを一層高めています。
    出典 :日本の旅 富山県高岡市(1)~高岡大仏と古い街並み~
     

    高岡大仏のある高岡市中心部に残る古い街並みのひとつ金谷町。高岡銅器発祥の地であり、昔懐かしい格子(こうし)作りの家が軒を連ねています。高岡市の古い街並みはとても魅力的です。石畳の道路も古い街並みとマッチし一度はあるいてみたい街並みです。

  • 1つ1つ、屋根の形や、窓の形など、それぞれが特徴的で素晴らしい建物ばかりです。
    出典 :日本の旅 富山県高岡市(1)~高岡大仏と古い街並み~
     

    高岡大仏の街のもうひとつの古い街並みが山町筋の土蔵造りの街並みです。建物の紹介や見どころなどしっかり整備された観光名所となっているようです。2002年に、全国伝統的建造物群保存地区に指定され、しっかり整備されてきました。

  • 金屋町は職人の街、山町筋は商人の街という位置づけです。街並みの雰囲気はやはり違いますね。
    出典 :日本の旅 富山県高岡市(1)~高岡大仏と古い街並み~
     

    しっかり整備された古い街並みを歩くと、当時を知らなくても、どこか懐かしく落ち着く感じがします。2つの雰囲気の違う古い街並みを一度歩いてみたいものですね。

  • 高岡大仏 in 大佛寺

     

    高岡大仏は、高岡市にある浄土宗の寺院、大佛寺の境内にあります。1609年高岡大仏が現在の場所に移転した前後に創建された寺院だと考えられています。

    高岡大仏
    〒933-0039 富山県高岡市大手町11-29
    0766-23-9156

  • 鎌倉の大仏より一段と美男!

     

    1933年 歌人の与謝野晶子が高岡を訪れた時、高岡大仏を見て、「鎌倉の大仏より一段と美男」と評したとも伝わっています。高岡大仏は、端正な顔立ちの大仏だと言われています。

  • 日本三大仏のひとつだけあり、すごくきれいな大仏様でほれぼれします。奈良や鎌倉の大仏様も見ましたが、高岡の大仏様は美男子です。
    出典 :高岡大仏のクチコミ-じゃらん観光ガイド
     

    ほれぼれするほどの美男子の大仏さまと評判は高いです。一度そのお顔を拝見させていただきたいものです。

  • 街に溶け込んだ身近な大仏さま

     

    高岡駅前の商店街、高岡彩代のアーケード街であるオタヤ(御旅屋)通りから真っすぐに進むと突然街中に大仏が現れます。身近で地域の人を守ってくれる大仏さま、そんな親近感のある大仏さまです。

  • 高岡大仏は高岡市民が作った。だからこそ市民に近い場所にある。そうおもうと味わいのある大仏である。
    出典 :高岡大仏 - 地図・観光情報 【トリップアドバイザー】
     

    奈良の大仏さまは皇族が作り、鎌倉の大仏さまは武士が作ったと言われています。高岡大仏は市民が作った大仏さまということにこそ大きな意味と味わいがあるのですね。ぜひお会いしてみたいです。

1/3