Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

日本三大仏のひとつ高岡大仏~銅器の生産で有名な高岡のシンボル

view109

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 奈良、鎌倉の大仏に並ぶ日本三大仏のひとつである(自称)高岡大仏は、地元の銅器製造技術の粋を集めて、1907年から26年の長い歳月をかけて完成したものです。高岡大仏のはじまりは、約800年前、源義勝が木造大仏を造営したことだと言われています。そのご何度も荒廃や焼失、再建を繰り返し現在の形となりました。

  •  
     

    拝観料もいらない高岡大仏の台座下は、ちょっとした見学コースと言うにはとても申し訳ない程のものを拝見することができます。
    それぞれ絵や干支毎に音色の違う音色のお鈴(りん)、ぜひ自分の干支のお鈴を鳴らしてみたいものです。

  •  
     

    大仏さまのお顔を拝見すると、心が癒されるという評判です。実際に大仏さまにお会いしたいものです。

  • 高岡大仏「お身拭い(おみぬぐい」

     
     

    毎年9月22日は高岡大仏まつりの日で、午前中に高岡の観光のシンボルである高岡大仏 の、1年の汚れを落とす「お身拭い(おみぬぐい)」があります。

  •  
     

    「お身拭い」の参加者は信者の他、一般参加者も募集しているそうです。男性のみの参加とのこと・・・。女性にはちょっと残念かも・・・。
    9月と言っても、まだまだ良い天気の日は気温も高く、青銅でできている大仏さまは日に当たって暑くなっています。お掃除と言えどもうかつに触ればちょっとしたやけどしかねないようです。

3/3