Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

2014年江東花火大会 8月5日に開催決定!花火が見える場所は??

2014年の江東花火大会の開催が8月5日に決定しました!! 花火がゆっくりよく見えるスポットはこちら♪

view238

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 2014年江東花火大会の詳細は?

  • 江東花火大会

  • 第32回江東花火大会

    開催日:平成26年8月5日(火) 小雨決行
    開催時間:19時30分から20時30分まで(19時40分打上げ開始)
    開催場所:荒川・砂町水辺公園(江東区東砂8丁目22番地先)
    打上げ数:約4,000発
    昨年の人出:約30万人

  • 江東花火大会へのアクセス

     

    【最寄り駅】 東京メトロ東西線 南砂町駅 (2番A又は3番出口)徒歩15分

  • 見どころ
    打上げ場所と会場の荒川・砂町水辺公園までは、わずか150mしか離れていないので、臨場感・迫力は満点です。花火が川面に映えて納涼感もたっぷりです。
    出典 :トップページ/生活情報/地域活動/江東花火大会/江東花火大会
  • 最大4号玉が観賞できる、東京都江東区の大会。荒川に浮かべた台船から、次々とスターマインが打ち上げられる。メイン会場の河川敷までは、150mの至近距離で花火が観覧できるという豪華さだ。芝生の広場や護岸など、好みの場所にシートを敷いて、ゆったり見物できるのが特徴。
    出典 :第32回江東花火大会(東京都江東区)|花火大会2014 花火カレンダー - Walkerplus
  • 江東花火大会が見える場所

  • 江東花火大会
    【見える場所】平日の開催なので、都内の中でも人出が少なめの花火大会で、メイン会場で見ることも可能!

  • 江東花火大会
    【見える場所】メイン会場がいっぱいの時には、河川敷がおすすめです。早めの時間帯だと、堤防の傾斜が確保できます。
    『葛西橋~清砂大橋』の間が見学のベストポイント!

  • 江東花火大会
    【見える場所】葛西橋より北側でも見えるが、 夕方から海風が吹くため、荒川上流側は灰や煙の影響を受けやすくなるので出来れば避けたいところです。

1/2