Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

サブカルのニューカマー「阿佐ヶ谷アニメストリート」

新宿からJR中央線で約15分。杉並区阿佐ヶ谷に「阿佐ヶ谷アニメストリート」がこの春オープンしました。日本のサブカル文化をリードする存在になりそうです!

view90

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 日本のアニメやゲームはすごい

  • ジブリ作品をはじめ、多くの作品が各国の映画賞を総ナメにしているのは、もはや周知の事実。ではなぜ日本のサブカルは、それほどまでに海外の人の心をつかむのでしょう。それは、アニメの中の主人公たちが限りなく人間に近いから。もともと日本人は「針供養」など物に魂があると信じています。
    サブカルの中でも等身大の人間を描いたものが多いという理由から、自分たちとシンクロさせることができるのかも知れませんね。

  • Japan Expo

     

    こちらは2000年から始まったフランスパリのJapan Expoの様子。今、日本のアニメを含むサブカルチャーは海外で大人気。

    TVでも各国吹き替え版が放送されています。

  • 平成25年度ビジット・ジャパン事業の一環として、Tokyo Otaku Mode社と連携し、全世界で約1,300万人のファンを持つFacebookページを活用して海外のJ-POP・サブカルチャーファン層へ訪日プロモーションを実施致します。
    出典 :Visit Japan with Tokyo Otaku Mode
     

    国土交通省管轄の観光庁でも日本のサブカル文化に注目し、ここから日本をアピールしていこうとしています。

  • 日本へ来たら・・・

     

    スーパーサイヤ人に何やら道案内をされている海外の方w
    本でしか見たことのない世界が、日本の街で実際に見ることができます。また、日本でしか手に入らないサブカルグッズも!

  • 秋葉原・中野に続く日本のサブカルの発信地は「阿佐ヶ谷」だ!

  • 阿佐ヶ谷はアニメの聖地だった!?

     

    ももくろが主題歌を歌っていることでも話題の「モーレツ宇宙海賊」。このアニメを制作している株式会社サテライトをはじめとして70社ものアニメ制作会社は”阿佐ヶ谷”にあるって知ってました??

  • そんな阿佐ヶ谷に2014年「阿佐ヶ谷アニメストリート」が誕生!

  • 日本のサブカル・アニメといえば「秋葉原」「中野」といった街が有名ですね。しかし、どちらもサブカルやアニメのアイテムを売っていたり、賞品を提供するというスタイル。

    そこへ2014年3月、JR中央線阿佐ヶ谷駅と高円寺駅の間の高架下に「阿佐ヶ谷アニメストリート」が。
    開業しました。声優の卵たちが公開アフレコを行ったり、マイフィギアが作れたりと、これまでの物販スタイルから一歩、進化しています。

1/3