Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

サブカルのニューカマー「阿佐ヶ谷アニメストリート」

新宿からJR中央線で約15分。杉並区阿佐ヶ谷に「阿佐ヶ谷アニメストリート」がこの春オープンしました。日本のサブカル文化をリードする存在になりそうです!

view90

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    こちらは御徒町にある「2k540」と同じく、JR東日本都市開発のプロジェクト。JRの高架下を利用したモールになっています。

  • この阿佐ヶ谷でアニメの作り手とアニメファンであるユーザーが交流できるスポット「阿佐ヶ谷アニメストリート」が誕生しました。作る人と観る人が集える場所として新たな交流を生み、新人クリエイターの創出に繋がる場となる新しい施設です。
    出典 :阿佐ヶ谷アニメストリート ASAGAYA ANIME STREET:ジェイアール東日本都市開発
  • 現在ショップは16店舗。

  • その中からちょっと気になるお店をピックアップ!

  • 会員制ファンクラブ「あにめ座バロックカフェ」。

     

    店内奥に大きなサウンドチェアがずらりと並ぶ上映スペースがあるカフェ。臨場感あふれるアニメ鑑賞が楽しめます。

  • COSMENIA

     

    コスプレはやってみたいけど、まだ未体験、という方に。
    約50着のキャラクター衣装の中から好きなものを選べて、その上ウィッグやメイクもしてもらえるというのがこの「COSMENIA」。もちろんそのままのスタイルで外出だってOK。

  •  

    ナリキリでテンションもアゲアゲっ。

  • SHIROBACO

     

    中からかわゆらしい声がするのは・・・。
    カフェ「SHIROBACO」
    こちらはショップの店員さんが全員声優の卵だとのこと。
    中には写真のようなステージがあり、自分たちのイベント企画を行ったり、ショーを披露したりできるそうです。

    「ゲスト」のは楽しんでもらい、「スタッフ」には活動の場が与えられるという一粒で二度の美味しさ。

  • 「阿佐ヶ谷駐屯地」

     

    がちゃがちゃが並ぶ「阿佐ヶ谷駐屯地」の注目は、なんといってもマイフィギアが作れること。全身をスキャンし、それを3D化。この世に一つしかないマイフィギアを作ることができます。

  • 阿佐ヶ谷MADHOUSE

     

    こちらは「カードキャプターさくら」「電脳コイル」「ちはやふる」「HUNTER×HUNTER」を世に送り出すアニメ制作会社マッドハウスのお店。

     大人気「ちはやふる」の原画の作り方や動画や彩色の細かな解説もあり、アニメ制作を目指す未来のクリエーターも見逃せないスペースとなっています。