Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

行った人が太鼓判☆台湾で行くべき観光スポット

台湾は日本人が好きな旅行先として知られる街です。その理由は、近くて便利で、料理が美味しいこと。さらに、現地の人がとっても親切なことも魅力です。海外なので、あまり過信してはいけませんが、それでも他の国や地域に比べて台湾はとても安全性の高い国と言えます。

view38

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 台湾で行くべき観光スポット3選☆

  • その台湾にはたくさんの観光スポットがありますが、今回は実際に台湾に行った観光客が選ぶ、「台湾で行くべき観光スポット」を紹介します。
    台湾に旅行でいくときには、このスポットを行けば、とりあえず外れはないでしょう☆

  • 台湾の浅草みたいなところ「九分の町」

  • スポットの基本情報

     

    住所:新北市瑞芳區九份(ジョウフン/キュウフン)

    特徴:旧市街・古い町並み
    主な楽しみ方:散歩・街歩き

  • 台湾のパワースポット「龍山寺」

  • スポットの基本情報

     

    住所:台北市広州街211号

    特徴:寺院
    主な楽しみ方:参拝

  • 日本ではパワースポット巡りが流行っていますが、パワースポットは世界中にあります。
    なかでも台湾で協力なパワースポットとして知られるのは龍山寺です。やはり、寺院になしかしらのパワーが秘めらているのは日本と同じなのですね。

    台湾でもっとも古いと言われるお寺だけあって、お正月などは参拝者でいっぱいになります。
    お寺に興味がない人でも、台湾に行ったらここだけは行った方が良いと言える観光スポットです。実際に、ここでお願いごとをして叶った!という人は台湾だけでなく日本にも多いようです。

    ちなみに、願いが叶えられるためには、「心から真剣に誠心誠意お願いすること」と言われています。
    昼間は混み合っていていますが、夜は比較的空いていることも多いそうです。
    もちろん、海外で夜出歩くのはあまりおすすめしませんが、夜の幻想的な景色も一度は見ておきたいですね。

  • 中国の芸術を見られる「国立故宮博物院」

  • スポットの基本情報

     

    施設名:国立故宮博物院
    住所:台北市士林区至善路二段221号
    アクセス:MRT淡水線「士林」駅出口1から小18、小19、紅30、255、304路バスで「故宮博物院」下車すぐ。
    営業時間:8:30~18:30(金、土曜~21:00.入場は閉館の30分前まで)
    料金:250元

  • 台湾にきたら、国立故宮博物院の美術品や工芸品は是非、見て欲しいものです。
    ここは中国の美術品が数多く展示されるアジア地域でも珍しい場所です。

    というのも、フランスのルーブル、アメリカのメトロポリタン、ロシアのエルミタージュと並んぶ世界四大博物館の1つと呼ばれているからです。その所蔵品を見るためには10年かかると言われるほど。
    常設展示だけでも中国の歴史、文化を知るには十分の博物館です。

    こちらの博物館が人気であるのは、所蔵品の素晴らしさもそうですが、何より「見やすい」「わかりやすい」並びになっていることです。一つ一つではわかりにく美術品でも並べられていることで変化や違いがわかりやすく、見ていくにつれて興味が湧いてどんどん見たくなるような配置になっているのです。

    ただ、最近では中国からの観光客が増えて、のんびり静かに観賞する、という雰囲気でないことも多いようです。ゆっくり観賞をしたい場合にはオフシーズンや平日の早朝や昼食時を狙って訪れてみてください。